大地震

| コメント(3) | トラックバック(0)

被災地のみなさまにお見舞を申し上げるとともに、一人でも多くのご無事をお祈りします。

酷いところほど、外に状況が伝わるのが遅いです。どこまで被害が拡がるかまだわかりません。。。
沿岸部が昼からずっと気になっていますが、夜の報道に言葉もありません。
津波はもちろん、天気が崩れるときには山沿いもご注意ください。

一人でも多くのご無事をお祈りします。

追記 20110312

twitterを利用した、

災害救援情報まとめサイト「SAVE JAPAN!」

が立ち上がっています。 安全なところにいる方、無事な方、ご協力をお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1395

コメント(3)

凄い地震でしたね。
会社でも社員に被害はありませんでしたが、事務所内は家具転倒がかなりありました。困ったのは観葉植物と、飲み物のサーバー等で、カーペットに土や飲み物を撒いてくれました。

私は大阪出張中で、土曜日の夜にやっと家に帰れました。
但し、外にいたので冷静に指示や対応をとれたのは幸いです。

ご無事でよかったです!
指示を出す側が冷静であることは何より大切だと思います。
私は何もできないので胃が痛いです。。。。

東京近郊も含めて、スーパにも物が並び、計画停電を除けば日常を取り戻しつつあります。 あとは福島原発ですが...

今回の地震で、不動産関係者は、大きなインパクトを受けたと思います。 私の家の近隣でも、古いビルはガラスが割れたり、外壁にヒビが入り、そうした実績が出た物件は家賃が割安でも借りては難しいでしょう。 もう一つは、湾岸の液状化です。 特に浦安は、TDL人気とあいまって人気のエリアでしたが、今回の液状化で、関東近郊では激甚災害指定を出すことになりました。
億ションや、戸建ての被害が大きく、今後の復興や賠償など、大きな問題があると思います。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2011年3月12日 00:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「連帯保証人にならない」です。

次のブログ記事は「【震災】できることとできないこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。