新築物件で雨漏り?

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝早く、入居者さんから電話がかかってきました。だいたいこのお仕事、早朝深夜の連絡ってロクなことがありません。
どきどきしながら話を伺いますと、

「未明に停電あり、関西電力に見てもらったところ、雨漏りかなにかで分電盤が逝っちゃったとのこと」

と、いうことです。
昨日は確かにヘンなお天気で、狐の嫁入りみたいな雨が断続的にありました。
でももっとキツイ雨はこれまでに何度も降ってます。
つまりは雨風気温等の稀な条件がそろったときのみ漏ってくるってことで。このテの雨漏りは原因究明は難しいのです。

それよりも今日は祝日だってことで。
分電盤がイカレてるということは、照明だけでなく、冷蔵庫も給湯器もアウトってことで。
特殊な条件でしか漏れない雨漏りよりもこっちが痛い。
とりあえず、共用電源から最低限の電源をとります、と提案し、電源ドラムをお届けして修理手配にかかりました。

幸い大工さん、電気屋さんとも駆けつけてくれ、(休日なのにありがとうございました!!)、夕方には電気は復旧しました。

水はケーブル伝いに分電盤に流れ込んだみたいです。
雨漏り対処は明日以降です。

どんな雨でも漏るのなら、処置が正解かどうかすぐわかりますが、特殊な条件のときだけってのはホースで水撒きしても漏れなかったのに、また突如同じところが漏れることがあるのでユーウツです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1368

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2010年10月12日 01:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「築38年SRCの大規模改修工事例」です。

次のブログ記事は「しのびがえし自作中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。