借主と貸主と某メーカー

| コメント(3) | トラックバック(0)

「女性のためのひとりぐらしの部屋探し」のallen姐さんのお宅へお邪魔してきました。

さかさまの立場なのに、互いのサイトを通じてのおつきあいが数年間。お誘いいただいた光栄に甘えちゃいました。
私自身は賃貸暮らしをしたことがないので、新鮮&刺激に満ちておりました。
(こんな稼業になるなら、学生時代に下宿してりゃよかった! ^^; 友人の下宿に泊ったことは何回かありますが)

おしゃれな外観の某有名メーカーの二戸一メゾネット。
おしゃれな外観とフツーの賃貸仕様の内装とのギャップはちょっとご不満なご様子。
でも、このメーカー、確かに外観が受けるのか、それとも営業力があるのか、客付けは強いです。

なるほど! と思ったのが収納についてのご指摘。
賃貸に限らず、収納は壁際や階段下にとれるだけとって、つける扉は既製品です。

「扉の開口に合ったサイズの収納ならいいのに! 合ってないところは結局デッドスペースになって、そこに入れたものは永遠に出さない。掃除もしにくい」

とのこと。言われてみればごもっともです。
正直私はソレが当たり前だと思ってたので疑問にいままで思いませんでした(自宅に死蔵品が多いともいう^^;) 
物件にある同じような収納に「よく入ります」と説明つけてたぐらい。……いえ、さすがに「使いやすい」とは書きませんでしたけどね←言い訳
考えてみればコレ、駐輪場とかゴミ置き場とかのスペースとや、方角とのバランスも考えずに、敷地いっぱいに建物を計画するのと同じ発想ですよね。ああ、私って貧乏性^^;

そしてロフト。

「暑い! エアコン効かない!」

そうなんです。ロフトは小屋裏利用してるが多いのですが、小屋裏=天井裏と屋根との間の空気層が、断熱にはとーっても大事でありまして。断熱材をいくらいれても空気層のあるなしにはかないません。
昔の日本家屋が断熱材なくても涼しかったのは、風通しのよさのほかに、小屋裏のが高いからでもあるのです。入母屋造の家なんか、めちゃ涼しいですもんね。
賃貸仕様、というのは総じてコストパフォーマンス重視ですから、空間を最大限活用してロフトを造ると、夏はとても暑いです。
昔見学した某物件のロフトはホントに小屋裏をめいっぱい使ってたので立つこともできる快適スペースでしたが……、家主仲間の感想は
「連休までに決めないと、夏場は絶対お客さんつかないね」
でした^^;

ちなみにこの物件のお気に入りポイントは外観と立地、そして風通しのよさだとか。
冷房なしで数時間おしゃべりしましたが、気持ちよく風が通って快適でした!

引っ越し歴10数回のつわもののallen姐さんですが、また引っ越しを検討中とのこと。
理由は夏の暑さ(西日が当たる)と、管理の対応。
管理の対応……って、こないだコメントいただいた外資社員さんと同じパターンですね……(ToT)
このメーカーの物件は、メーカー系の管理会社が入ってますので、そういう対応がその会社で普通なら、まぁライバルの失策なわけで。ちょっと複雑な気分ではありますが、しっかり他山の石にしたいと思いますm(_ _)m
私も人を怒らすの得意なんで気をつけなきゃ……概して気付いたといは遅いんだなこれが^^;

とても楽しい数時間を過ごして帰宅すると、そのメーカーの物件を持ってる家主仲間からのメールが届いてました。
サブリース契約なのですが、その更新交渉や、大修理のお話のメールをちょろちょろいただいてます。

うちにはメーカー管理の物件はありませんが……メーカー管理ってなかなか奥が深い……いろんな意味で^^;
自己管理って、けっこう気楽だな、と思います。したいようにできるもん^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1355

コメント(3)

武水さま、来て下さってほんとにありがとうございました。
ほんまそのとおり、風通しと立地は最高に気に入ってます。
が、二度とこの管理会社は住む気はありませんです。

収納トラウマは、独身の時住んでいた公団1DKのクローゼットがよかったからなんですよ。
45m3で服と本、食器も一切合切しまえたんですよ、洋服タンスなしでもね。
とってもいい間取りだったので「いつか図面にして送れたら、」と思っています。

それと植物や退去立ち会いのリハーサルもできて、感謝、感謝です。
まだ聞き忘れてたこともありました。次もぜひ機会を作って下さいませ。
わたしもサイト作成頑張ります!

ご参考までに、私の事例です。
引っ越し前の物件の、管理&仲介は大手です。
なまじ大手なので、管理、仲介は部門が分かれております。
こちらからは、同じ会社に言っているのですが、社内で情報が伝わっていなくて、右手(仲介部門)のやっていることを、左手(管理部門)は知らないのですね。更に、この会社では、物件所有の大家さんには「プロパティマネジメン部」なる部門がいて、ここが窓口なのです。こちらからは、情報が共有できていないことが判るのですが、わざわざ3回説明するのも嫌なので縁を切りました。


今度の物件は、管理会社は社長一人で地元密着型、この人が物件の世話をしています。
大家さんも良い人で、契約の時にご自宅(豪邸でしたぁ)の応接に招かれて、素晴らしい茶器と食器で、大変 美味しいお茶とお菓子をごちそうになってしまいました。
こういう家庭的な関係だと、こちらもできるだけ協力したいと思います。

本日は、大阪日帰りで、まだ伊丹空港で搭乗待ちです。
豪雨で結構遅れています。
そちらでは、雨の被害など出ていませんか?

allen姐さん
いろいろありがとうございました!
>公団1DKのクローゼット
これもぜひ見たい! 間取り楽しみにのんびり待ってます~^^
こちらこそぜひまたよろしくお願いします!

外資社員さん
部門が分かれている問題、お気持ちよくわかります。家主の方でも状況は一緒で、なんど説明しても情報が浸透しないです。
しかも職場への定着率が悪い業界なので、やっと覚えてくれたと思ったら……、というのもよくあります。
うちnような片田舎はまだましですが^^;
本当に今度の物件はよさげですね! 私も憧れます。
こちらの雨は、昼前に上がりました。飛行機は天候の影響が出ると大変ですね。
どうぞお疲れのでませんように!

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2010年7月13日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウォールステッカーを貼ってみた」です。

次のブログ記事は「プロパンと都市ガスと賃貸住宅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。