水道料金で大損

| コメント(3) | トラックバック(0)

昨日くたびれて「それは次回に」とした件です。

うちの物件では、オーナーが、マンション全部の水道料金を水道局に払います。
各戸の水道料は、各戸についてる子メーターを検針して、オーナーから検針値によって実費請求します。

毎年微妙に差益がでたり差損がでたりしてるわけですが、今年はン十万円の大損!!

自治体によって水道料金の体系というのはけっこうことなりますが、この大損物件のある自治体の、集合住宅親メーターの請求はこのように計算されます。

親メーター水道料金=戸あたり水道料金×戸数

ワンルーム物件なので、9割の部屋は基本料金内です。
したがっておおよそ、

親メーター水道料金=基本料金×戸数

この「戸数」が常に満室計算で請求がきてたんですね。。。。。。
空室いっぱいあるのに。。。。。。空き室の基本料金までせっせと払ってたわけだ。。。。。。

使用水量がすごーく少ない月(空室だらけだった月)も、それなりに埋まって使用水量が上がってきた月も水道料金が変わらないのに気づいて、水道料金体系を自治体のサイトで調べてみたんですよ。
でもそこに載ってる計算式や早見表ともぜんぜん数字が合わない……。

結局、「上水道事業給水条例」に載ってました。(いろいろ検索しまくり、「自治体名 水道料 共用給水装置」で検索したら出てきた)

2.水道使用者等は、次の各号のいずれかに該当するときは、直ちに市長に届け出なければならない。

(1) 給水装置の所有権に移動があつたとき。

(2) 水道使用者等の住所または氏名に変更があつたとき。

(3) 共用給水装置の使用戸数に異動があつたとき。

(4) 消火のため、私設消火栓を使用したとき。
この届け出をすると「戸数」が実数で取り扱われるわけです。
築後10年間知らなかった……orz
さっそく届け出に行きましたが、「すぐに届け出ろ」と言う割に、市の〆は2か月に一度^^;
(検針が2か月に一度だから)
とりあえず来年度からは大損はしなくてすみそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1351

コメント(3)

えっ、ん十万の差損なのに気付かなかったとは大阪人らしくないですね(北海道は「差益もあるさー」でおおらか)

毎年戸数変更届けしないといけないのかなぁ

私の所は水が使い放題、流し放題です

水道代、これは痛かったですね。

私の会社でも営業外収益はあまりないのに、営業外損益は結構あるように思います。(苦笑)
最近では、1$=110円の時に購入した資産、出資金はドル立てで順調に10%増えたのですが、為替差損で円建てにするとかなりの損。 しばらくこのままもつしかないと思っています。

いやもぅ、お恥ずかしい話で、

>「差益もあるさー」でおおらか

にしてたら今年大損出して^^; 調べるとかような次第だったってわけです。自治体によって制度が違うので、けっこうっやこしいですよね。。。。。

外資社員さん
海外取引が多いと、頑張ってあげた営業収益が為替差損で……ということもありますよね。
大変だと思います。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2010年6月25日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デッドクロス」です。

次のブログ記事は「分譲リノベーションって」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。