築30年! あべの物件見学記②

| コメント(0) | トラックバック(1)

では、お部屋の拝見です。
オーナーさんの試行錯誤と努力の結果、実にいろんなお部屋があります。
まわった順序とは異なりますが、まずはこのお部屋。

間取りの変更はナシの2DK。
layout_224_88680.jpg

少し前の改装がベースになっているお部屋。
従ってオーナーさん渾身の力作は後の記事で^^

2009 07 18_4100.jpg


和室を洋室に。押入れをクローゼット化。
エェ扉を使ってはります。建具は高級感のポイントだと思う。

2009 07 18_4102.jpg

在来工法の浴室。
この年代の建物では浴室は在来工法が普通です。
特に床のタイルには年代感と懐かしさを感じる人も多いはず。
しかし特筆すべきは、お手入れの良さです。
バスタブや水回り金具の交換をきちっとやってある。
そしてタイルの美しい目地。カビの跡が見当たらないでしょ?
このお部屋、トイレも同じような在来工法タイル仕上げなのですが、同様なのです。便器がちゃんと新しい。タイルも美しい。
言うは易し、行うは難しなのです。こーゆーこと。
こういう美しさはユニットバスにはないものだと思うのですが......。
今風に見えないのもまた確かなので、この良さをわかってくれる人が増えてほしい。


2009 07 18_4104.jpg

キッチンです。
以前に下だけ取り換えてます。
ガスコンロをサービス。
ついでに上下の取っ手を統一するともっとよかったかなー。


この物件へのご入居お問合せは「がんばる家主の会」まで 「がんばる家主の会」へのお問合せはコチラ

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/798

事務局 武水が「大家さんのひとりごと」に「阿倍野区の物件見学 2009年7月18... 続きを読む

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年7月21日 10:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「築30年! あべの物件見学記①」です。

次のブログ記事は「築30年! あべの物件見学記③」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。