資金繰りに走る

| コメント(2) | トラックバック(0)
決算は毎年のことなのに、なんで今年はこうばたばた。。。。。
と、考えてみたら、資金繰りのせいでした。
秋からの大量退去が堪えてます。

4月の所得税(自動引落)、5月の固定資産税、税金支払が重ーくのしかかってます。

けっこうここでも経営のグチを書いてますが、去年までは基本的に固定資産税全期前納してたんで、けっこうやったなぁ、と。今年は当然分割払い!

で、来月は住民税で、7月に固定資産税2期、8月に予定納税、と続きます。
12月末〜3月の退去が多かったので、所得税はまだ多い状態なんだな。。。。予定納税は申請出せば回避できるかも。
しかもローン返済後半の物件が多いからな。。。キャッシュフローが悪いんだな。。。。

大量退去を出した困った物件3棟のうち1棟は、家賃下げ(前年より30%以上の下落)その他の対策により(他の2棟より立地もマシやし)、入居率を50%から100%に戻しましたが、それはそれで改装貧乏。。。。。部屋数が多いから全部で数百万かかったしなぁ。。。。。。

大修繕予定の物件もかかえてるしな。。。

と、いうわけであっちこっちに分散して置いてる貯金をかき集める日々です。
くすん。
満室に戻した物件は返済が終わってるので、夏ごろには資金繰りよくなるはず。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1264

コメント(2)

税金関連の対応で、お忙しいと思います。一息つかれたでしょうか?5月のキャッシュフローは、確かに大変ですね。私の処では、借受消費税が 現金で手元にあるものを、返すのが、結構な金額になりました。理屈の上では、お上からの預かりものですが、手元にある現金はどうしても自分のものと思いたくなります。五月末の倒産情報は多かったけれど、借受消費税を返すとキャッシュがないことに気づく人もいたのでしょうね。大家さんの場合には、精算時期が不確定な敷金がありますので、尚更 大変なのだと思います。

お気づかいありがとうございます。消費税は見えにくいので確かに難物です。借家(住居)の場合、非課税取引ですので、うちの場合課税業者とはいえ納税額は知れていますが。。春の退去の敷金精算は4-5月に集中しがちで、今年の退去は多かったのでご指摘のとおり非常に痛いです。住民税どうしよう、という感じで。まとめ払いしていた国民年金基金、問い合わせたら「引落不能だと自動的に月払いになる」というので、そうすることにしました。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年5月25日 12:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今月の更新お休みします」です。

次のブログ記事は「テレビが映らない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。