たまには親の顔を

| コメント(2) | トラックバック(0)
お申込みをいただくと、連帯保証人さんに御挨拶と審査を兼ねて確認の電話をします。

ごくごくまれに

「保証人なんか絶対にならない!」

と電話の向こうで叫ばはる方もおられ、それで契約が流れるなんてこともありますが、多くの場合は、お互いに「よろしくお願いします」となります。


さて、昨日の電話。保証人さんは借主さんの親御さんでした。
「よろしくお願いします」の後で親御さんの曰く、

「ところで息子は今、何をしているんですか?」

「もう何年も正月にも帰ってこないし、今回も保証人になってくれという電話があっただけ。元気でやってるんだろうかと心配で」

だそうで^^;

申込書は「自営業」でしたので、

「創業して元気にやっておられますよ」

とお答えすると安心しはったようでした。

こんなやさしい親御さんなんやから、たまには顔を見せてあげて!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1256

コメント(2)

>ところで息子は今なにをしているんですか?と聞く親も親かと・・・。「こちらに住んで居ますので、いつでも来てください。(自分で確かめろ)」とは言えなかったんですね(汗)

返信遅くなって申し訳ありません。なるほど、そうもいえますね^^;>「こちらに住んで居ますので、いつでも来てください。言えませんでした〜。今度は工夫して言ってみたいと思います。保証人さんと本人と音信がなければこまりますもの!

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年4月27日 08:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「送金額648円」です。

次のブログ記事は「そんなに無理して投資せんでも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。