【破産】弁護士からの手紙に立腹する

| コメント(3) | トラックバック(0)
不況に突入して、ぼちぼちと滞納も増えている今日この頃。
借地人さんからーー正確には代理人弁護士から

「破産します」

というお手紙が届きました。

この借地人さん、長年の滞納がありますが、本人に支払い意思もあり、少しずつでも払いに来てはった。そしてそんな中でも盆暮れの挨拶は欠かさない。そんな人です。
正直、数年のうちに追いつく、なんて見込みはとても少なくなっていましたが、そこは100年近く続く借地契約です。
お互いいいときもあれば、悪いときもある。
長い目で行きましょう、という感じでやってきました。

そこへこの手紙。
ボス、かんかんです。

本人に腹を立ててるわけじゃありません。
弁護士に、ですね。
うち以外にも債務がーーありていに言えば、高利貸しからの借金があったから、破産に至ったわけですが、それを通知する文章が高利貸し向けバージョン。

「催促もせず利息もとらずここまで来たのに、なんの挨拶もなく、まるで自分が被害者みたいな書き方をして!」

と、いうのがお腹立ちの内容です。
ちなみに債権額の1/3がウチですから、ウチは大口債権者のはず。(ちなみに現金主義会計なので、損金算入に関しては無関係)

本人は挨拶したくても弁護士に止められてるでしょうし、
弁護士にしたら個人破産事件なんてさして実入りのいい仕事でないでしょうから、定式の文章送って、

という流れなのでしょうけど。。。。

債権者が金融関係でなくて、ホントに普通の個人のときは、やっぱりもうちょっと気を使ったものだとありがたいです。
個人は損得よりも気持ち優先のことも多いんで。。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1254

コメント(3)

弁護士も色々ですからね〜。何も無い破産者の、弱者支援名目の金儲けだけの弁護士って多いですから。実際、金無い人からどんだけ報酬貰うんだ?って感じですよ。だって、弁護士の労力って「ちょびっと」だけであの報酬。弁護士ってボロイ商売ですw

こんにちは、私も、月末になると企業破産情報が気になります。上場企業や大手でも例外ではなく、中れば売掛金が未回収になりますので。 先日、取引先大手が倒産して、債権者会議に行ってきました。400人はいる公会堂に、ダークスーツの集団が集まり、管財人と会社経営陣からの説明に聞き入っておりましたが、拍手は一切なく(当然ですね)、質問になると段々興奮の度合いが増して、はては自分の会社は何とかしろという懇願モードになったので、帰りました。いつものこととは言え、何ともいえない気分です。幸いにも、債権の内、少額債務の限度50万は返してくれる小口債権者の保護が打ち出されたので、いくらか助かりました。 大手よりも、小口(賃貸債権も含み、事務用品など)の債権者を優先したので、製造系ではない中小企業は助かったのだと思います。また、付き合いのある役員が、わざわざたづねてくれて説明とお詫びを言われました。更生の道を歩むとのことで、何とか立ち直って欲しいと、こちらも支援するつもりになります。大手でも、中小でもつぶれる時はつぶれますが、債権者会議の雰囲気は違います。大手の場合は、受付も設けられ、総務の人々が只管 頭を下げています。 中小の場合には、始めから殺気だっていますし、お書きの如く無礼な文面や対応もあるのだと思います。 そうした余裕のなさが、余計に債権者の怒りを煽っている気がします。(ひどい時は、参加者はどの資産を持ち帰ろうかしか考えていない椅子取りゲーム状態の時があります)

きまぐれさん弁護士さん、相手を怒らせるのは上手な人が多いんですけれど^^;外資社員さんそれは大変でしたね。。。。うちらの商売は債権としては小口ですから(普通は)、債権者会議には行ったことがありませんが、修羅場になりそうな顔は何人か思い浮かびます(なんだかなぁ)。こないだは某社に「うちが潰れて退去清算金払えなかったら大家さんも困るでしょう」と、退去時の修理費を値切られました。断りましたが。(数万円の値切りでつぶれるかどうか決まるわけない)

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年4月21日 12:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手作りオートロック」です。

次のブログ記事は「送金額648円」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。