女房に鍵を渡さないでください

| コメント(2) | トラックバック(0)
「女房に鍵を渡さないでください」

という依頼が借主さんから。

この方、非常に几帳面な方で、階段にゴミがしばらく落ちていようものならすぐに通報、ありがたいようなコウルサイようなお方。
(ごめんなさい! でもこの物件がきれいなのはきっとあなたおかげ)

家に補助錠をつけた、ということで、律儀にも自分からその合鍵を持ってお越しになったときのセリフである。

どうやら、夫婦別れで奥さんが出てったらしい。
出勤中に勝手に家に入られたくないということだろう。


この方が借主だったので、
「はいわかりました」
ということで鍵をお預かりした。
これがサカサマだったら、契約をどうするかという問題も発生するところである。


それにしてもイロイロあることよ。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1251

コメント(2)

うちは正に逆パターンがありました。離婚して旦那(契約者)が出て行って奥さんの方が残り、その事を知らずに旦那に鍵を貸したら、部屋に立て篭もり、チェーンを切って奥さんが旦那を追い出し鍵を返しに来ました。その後、奥さんから契約解除の申し出があり、退室。奥さんが退室後に旦那から「鍵を貸してくれ」と、申し出がありましたが、既に契約解除後で奥さんも退室していたので申し出をお断りしました。法的にはどうなのかな?と思いましたが、離婚の原因もトラブルの元も旦那(契約者)の方だったので強い態度で出てみました。離婚絡みだと大家や管理会社に言いにくいとは思うけど、契約の問題とかスペアキーの貸し出しの問題とかあるから、しっかり報告や契約変更の手続きをしてもらいたいなって思うような事件でした。

うひゃあ。それはお疲れ様でした。離婚がらみの退去、というのもときどきありますが、いろいろ厄介なことになることもときどきありますよね。うちもそういえば契約者が家をとび出して別居中の人がおひとかた。。。。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年4月10日 22:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「合目的性と「溜め」「バッファー」」です。

次のブログ記事は「手抜き工事??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。