生活保護と住居 メモ

| コメント(0) | トラックバック(0)
読んだイキオイだけで前のエントリーを書いたけれども、いろいろと後から発見があったのでとりあえずメモ。

東京都では住宅扶助で敷金礼金は出なかったらしい

うちらのあたりは普通に出る(引越費用も出る)のでびっくり。


☆前のエントリーで書いた福祉系団体の施設は、「第二種社会福祉事業」の宿泊所である。簡易宿所で保護を需給することもある。

生活保護が受けられる、ということは、ここでも「住所」にできるんだろうな。簡易宿所の方は知ってたけど、無料低額宿泊所はしらなかった。不勉強だった。


しかし、住民票はとれるけれども。
簡易宿所は旅館業で、無料低額宿泊所は社会福祉法だってことは。
借地借家法における借主のような強力な権利が、入居者にないってことですね。むーん。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1241

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年3月19日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生活保護と住居と貧困」です。

次のブログ記事は「「居住」と「宿泊」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。