白のホワイトデー

| コメント(2) | トラックバック(0)
昨日はホワイトデーでした。


決行した「黒のバレンタイン」に対応する料理を期待していたのですが。


「考えるのがめんどくさい」


と、ブツは金曜の晩に事務所の近所の和菓子屋で買わはった金平糖。

ところが、その後、スーパーの見切り品でアサリを2パック買うてきやはったんですね。
私もダンナも貝好きですから、味噌汁か酒蒸しか。
ここで、「ボンゴレ」と私がつぶやいたとき、ダンナが「いいねぇ」といったのを聞き逃しませんでした。


「ホワイトデーやし、ボンゴレビアンコ作って!」


ダンナ、にっこり微笑んですでに逃げ腰です。


「そんな難しいの、よぉ作らん」
「やっぱり、嬶(カカ)が作ってくれるのが一番おいしいし」


と言い訳フル動員。
じゃあダンナが録画してまでみている、「土井・宮部の男の料理教室」や土井サンの「今日の料理」はなんなのでしょう。


じゃあいっしょに作るから、と、台所に強制連行し、昼ごはんにムリヤリ作らせました。
昨日の残りのお造りも投入。


ちょっとゆですぎでしたが、おいしかった!
ただ大量にできてしまって、あまりまくり。夜もボンゴレです。
やっぱりまったく昼と同じじゃさびしいので、なにか付け足そうと、もらいもんのカブラが台所の隅で花を咲かせていたので、それでスープ作りました。
で、やはり賞味期限すぎたキムチで豚キムチを作っているところへダンナ登場。


「お、豚キムチか」


「古いキムチで作れて言うてはったやん」


「わし作るわ」


「もう私作ってんねんけど」


「いや、わしが作るねん!」


押しのけられてしまいました。。。。。。ので、


「余計なモノ入れたあかんで!」


と、釘をさしました。だってすぐに「実験」と称して変な調味料を入れたがるんですもん。
初めっから「赤のホワイトデー」でリクエストしといたらよかったかなぁ。






土井サンの語りが好きです。
すぐに飛び出した食材もさりげなく鍋に戻さはるし。
そういえば、食材を擬人化するのはひょっとして関西人の習性?




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1238

コメント(2)

黒いバレンタインにはならなかったですか(^^)うちもアサリ好きで今時期よく潮干狩りで採ってきますW台所に立てるダンナサンは貴重ですね〜

そうなんですよ!残念です。。。。。台所に立ってくれるのは本当にありがたいです。洗いものもちゃんとしてくれるあたりはホントに貴重で。なんぎなことには「残り物ぶちまけて料理作るの楽しいよな」と生き生きと語られたことで。それは私の得意料理なのですが(←オイ)、そこまで理解を深めてくれるとは、ありがたいような、なんだかなような。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年3月15日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家賃の予算 5万円じゃ足りませんか?」です。

次のブログ記事は「赤・黒・青」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。