15年目の原付バイク

| コメント(0) | トラックバック(0)
うちの某物件に放置してある原付。
何度か処分しかけたが、ナンバーがついているので、なかなか面倒くさく、ふと気付けば2年ほど不動の位置を保っていた。

いい加減に処分しようと、警察に盗難車か否かの確認の電話と、ナンバーを発行した自治体に確認電話。

長期放置や盗難車の場合、ナンバープレートの返納なしに廃車手続きがされていることがあるからだ。
廃車手続きさえしてあれば、ただの放置鉄くずなので処分できる。

さて、その自治体からの回答。



「お問い合わせのナンバーのバイクですが、15年前に登録された大変古いものでして」

まぁ見るからに古くはある。が、15年ものとは思わなかった^^;

「廃車にはなっていないのですが」

あらら。

「登録から2年後には、所有者と連絡がつかないというか」

あらららららららら。

「うちとしても税金の督促なども、もうあきらめている状態で、間にたって連絡を取ることもできないんですね」

あららららららららららーーーー。

「ですので、プレートだけ返してもらって、処分していただければけっこうです」

あぁ、よかった!

それにしても、先方の市にとっては、10数年所在不明のものが現れた、というわけですね。
うちの物件の入居者のものだとは思いますが、今となっては誰のものなのかわかりません。
でも、10数年もここにはないと思う。苔むしてもいないし。

おそらく主と一緒に流転の人生を歩んできたバイクなんだろうな(しみじみ)。。。。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1235

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年3月 2日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さらに厳しい春」です。

次のブログ記事は「ご指名!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。