管理会社づきあいの失敗談

| コメント(0) | トラックバック(0)

私がこの仕事に関わるようになってから、管理会社の変更がいくつかの物件でありました。とはいっても、嫁に来てまもなく、舅が健在のころでしたから、意志決定には関与していません。その中で見聞きした印象深い一つの失敗談をお話ししたいと思います。

そもそもその管理会社――G社に管理をお願いしたのは、その前に管理していたL社が空室の増加にも関わらず、特に有効な手が打てなかったことでした。L社は地域では昔からの不動産屋さんで、メインは売買。賃貸はサブでしたから、無理からぬことだったのかもしれません。

G社は2~3年前に開業した新興の、しかし地域では初の賃貸専門の業者さん。賃貸のプロとしての強い客付けと、スケールメリットを生かしたリフォーム手配で、改装費用も安くすむ、苦情処理から定期清掃までまかせてくださいというのが売りでした。当然専任媒介契約もセットです。

L社は専任媒介と集金管理のみ、苦情処理はしてくれてましたが、清掃はこちらでしていました。たまに世間話をL社でしていますと、入居者からの苦情やオーナーからの注文の電話が鳴ります。電話に出たあと、こちらの席に戻ったL社は、「はいはい、言うて、ほっときますねん」と、にっこり。正直に言うてくれはるのはいいけれど、うちもオーナーなんですけれど......。

そんなL社に比べて、いたれりつくせりに見えたG社。管理料は増えましたが、それも当然と思えました。客づけも確かによく、3割あった空室が1割に。

が、まもなく疑問や不満がいろいろ出てきます。

「客づけのために改装を」で、安いと聞いていた改装費が高い。「定期清掃はまかせてください」で、清掃状態が悪い。

改装費は元は知り合いの業者にやってもらっていたのが安い料金で、後にして思えば、管理会社経由であればG社の値段は「安くはないがまぁ普通」です。けれども「安くなる」と聞かされていたのが高くなったのには驚いたようです。

清掃は今まで舅と近所の小母さんがかなりこまめにしていました。ですからG社提案の週2回のゴミ置き場清掃と月2回の共用部清掃では逆に汚れてしまったのです。

「月2回ですが、徹底してやります」とは言ってたそうですが、実際にはとおりいっぺんだったわけです。(自分も掃除に行こうか、いや、まかせたからには手を出すワケには......)と舅がつぶやいていたのを覚えています。

そして空き室解消に、全戸のキッチン交換と浴槽交換を提案されました。「高い」とぼやきながらも、G社の協力業者からの見積書の値段を確認して発注。

ところがこちらが「追いだき」と思ってお願いしたものが、実は「高温差し湯」であったことが施工後にわかります。これはこちらも悪く、見積書には確かに「高温差し湯」になっていたのを、打合せ段階では「追いだき」だったのでよく読まず見落としたのです。

この他にもさまざまなことから不信感がつのりますと、それを感じるG社も客づけ意欲をなくし、――ありていに言えば客づけを全くしなくなり、半分近くの部屋が空いてしまいました。

最終的には管理契約を解約し、自主管理に変えたわけですが、「専任媒介とセットの管理・仲介業者に対する不信感」は長くうちの賃貸経営に爪痕を残すことになります。

当時のいろいろなことを振り返りますと、この失敗の原因は、従来の状態をきちんと評価せずに、その場の営業トークだけで物事を進めたこと。そして疑問が不満にかわり、さらに不信に変わるまで、それを解決するためのコミュニケーションを持たなかったこと。つまるところ、両者のコミュニケーションの欠落にあります。

確かに表面的な打合せはしていたのですが、「まかせたからには」と遠慮する舅と「私についてきて下さい!」のやり手のG社社長。本質的な面で話がかみ合わなかったようではあります。

どんな管理会社にお願いしても、思ったことと違うことは必ず出てくると思いますが、疑問が不満や不信に変わる前に、きちんと担当者とコミュニケーションがとれなければ、不幸な結果になるのだと思います。


(2008年10月10日) 「大家さん読本」コラムに初出。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/762

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年12月11日 11:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「管理会社の選び方」です。

次のブログ記事は「ペット可切り替えがうまくいく物件、難しい物件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。