就職安定資金融資と民間賃貸

| コメント(3) | トラックバック(0)
派遣社員・期間工の解雇・雇止めの問題で、厚生労働省が「就職安定資金融資」なるものを始めました。

職住一気に失う人が多いわけですが、住所不定だと就職も難しい。
そこで民間賃貸に入居の初期費用を融資します、という制度。


うちとこにも案内が回ってきまして、われわれ大家に対しては

「住宅入居予定証明書」の発行に協力してくれ

という内容。


ただ、これ、卵が先か鶏が先か、で。
一定の収入のない方と賃貸契約を結ぶのは難しい。

6ヶ月分の賃料は融資という形で保証されてるから、その6ヶ月を貸してそれで就職先も見つかるならば、喜んで協力したい。
通常はピカピカ新品同然にしないとなかなかお客さんがつかないが、そこそこ暮らせる清潔な部屋でいいならば、ある程度勉強もできる。

が、なにもないよりは確かにいいけれど、半年の間にあれだけの人数の就職先が見つかるだろーか。
就職できれば一部返済免除ってあるけれど、

職が見つからなきゃどーなんの!

と、いうのは本人がもちろんもっとも切実なのだけれど、貸す側にとっても大事で。


じゃあ6ヶ月の定期借家で、というわけにも単純にはゆかず。
いえ、ホントに6ヶ月後定収がなければ、自主的にお引越し、定収ができれば一般賃貸に切り替えでいい、って条件で、きちんと約束守ってくれるなら、喜んでお貸しするんですけれど。
たぶんそれは無理な約束であろうと思われるわけで。


正直なところ、公が民間の空き部屋を借り上げて、公営住宅や雇用促進住宅のような運営をするってのが、大家にとってはありがたい。
実際、公営住宅の建替えの際に、既入居者の住宅保証はそういう形でやってるんだから、それを応用すればいいじゃないか。
借り上げ家賃等条件を示して、応募させたら、応じるところは必ずあるはずだ。
んで、無事就職できた時点で個人契約に切替、としたらいい。


経営トップがその責任と能力ゆえに、事業好調時は多くの富の配分を受けるなら、悪い時は自分の年棒(サラリー)を200万円ぐらいまでにしてみたらどうだろう、とときどき思う。
中小企業の社長は自分の給料を取らずに、お給料と支払先と運転資金に回してるところもいっぱいあるよ。
経営トップの年棒減らしてみて、普段の年棒との差額で基金かなにかできないか。

無責任に考えるだけならいくらでもできるんやけどな。。。。。。orz

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1215

コメント(3)

「大家さんのひとりごと」に以下のようなタイムリーなコメントをいただきましたので、ここに転載して紹介します。----------------------------------------こんにちは 「よくある賃貸トラブルFAQ」というサイトをリンクしていただいている、ドリームシップ株式会社の朝永彰(ともながあきら)と申します。 さて、今回、ご協力のお願いがあり、ご連絡をさせていただきました。昨今のニュースで盛んに報道されているので、ご存知のことと思いますが、企業業績の悪化によって、派遣労働者が突然の解雇に遭い、仕事と住まいの両方を同時に失うという事態が発生しています。次の仕事を見つけるにも、「住所不定」では面接もままならず、住まいを借りようにも、「無職」では難しいということで、ホームレスになってしまう人が続出しています。そんな状況を少しでも、改善しようということで、「お互いさまドットコム」(http://otagaisama.com/)というサイトを急きょ立ち上げました。これは、賃貸の空室を短期間だけ、住まいを失った人たちに提供していただき、ホームレスになる人を、一人でも減らすためのサイトです。そこで、お願いしたいのは、「お互いさまドットコム」(http://otagaisama.com/)の告知協力をお願いしたいということです。当社では、このサイト自体で利益を得るものではありませんので、宣伝告知に費用をかけることもできないため、ボランティアでご協力いただける個人・団体を探して、ご協力を呼び掛けております。ご多忙中、誠に恐れ入りますが、「困った時はお互いさま」の精神で、住まいの提供を行っていただける人たちを探すご協力をお願いしたいと存じます。ご検討のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

はげしく同意です。うちにもそのお知らせが回ってきていましたし、隣の市では家賃3万円までのお部屋のリストアップを出してくれって県から来ていたようです。これこそ入る時はいいけれど・・・・・ですよね。就職がそんな簡単に決まるのでしょうかね。どこでも働ければ良いというがむしゃらな方ばかりではないわけで・・・やっぱり、連帯保証人+保証会社のセットぐらいの防備はさせていただきたいものです。お金を貸すのは、担保なし、保証人なしのようですけどお部屋はそういきませんものね。経営陣の年歩200万円はいいですね。充分暮らせますもの。貯蓄だってあるでしょうし(笑)

花子さんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。そちらもきましたか!リストアップ……って。お役所ですよね、発想が。「出て行って」と言って、出て行ってもらえる単純なものなら、受け入れもしやすいのですが、現実は……出てってもらえませんからねぇ。↑だからといって、こういう方向へのシフトはありえないですし。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年12月25日 11:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「道路に悩まされたアパート建設(1)」です。

次のブログ記事は「駅歩5分月々支払い5万円」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。