嬉しい人に会う

| コメント(0) | トラックバック(0)
ネパールから来たRさん。
奥さんは日本人である。

奥さんがネパールで働いていたときに知り合い、結婚を決めて二人で日本へ。
仲介業者さんから
「ネパールの方なんですけど、いけますか」
とかかってきたのだ。

奥さんが日本人なので通訳については問題なし。
本人も英語はペラペラ、日本語も片言は大丈夫、ということなのでコミュニケーションの心配はなさそう。

ただ、Rさんは来日してから職探し、奥さんもネパールでの仕事は終わりで帰国すれば新たに職探し、ということなので、二人とも無収入。審査時にはこれが問題だった。

そこで奥さんの親御さんに契約者になってもらう形をとり、入居となった。
ほどなく二人とも就職が無事決まり、今では奥さんが契約者で親御さんが保証人。


入居当初は設備の初期不良のフォローなどで何度かお会いしたが、何事もなく過ぎていく日々なので、会う機会もなく、ほぼ1年。

ところが今日、駅前でぱったりと、そのRさんに会った。
にこにこと向こうから声をかけてくれ

「御家族のみなさんもお元気ですか?」

と、流暢な日本語。

「でもまだまだです」

いや、うちの子どもに爪のアカ煎じて飲ませたいんですけど!

すごーく嬉しかったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1209

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年12月11日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペット可切り替えがうまくいく物件、難しい物件」です。

次のブログ記事は「土地境界にクレーム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。