近況

| コメント(2) | トラックバック(0)
急に冷え込んだので、慌てて花壇の秋の植え替えをしたらば、風邪ひいてしまいました。

一日二日は何もようせず、三日四日はその間にたまった仕事に追われ。

んでもって、今日、大阪賃貸フェアでつみあがった資料の整理を一部していたらば、ついついシックハウス対策や、配管サビ対策(磁石取り付けるやつね)、消臭薬剤、錆落とし薬剤、などなどでほんまかいな、といろいろひっかかっているうちに、

「水商売ウォッチング」

につかまり、脱線して仕事があまり進まなかった^^;


だって……効果はホントウかもしれないが……
事実本当のもあるみたいだけれど……

パンフの書き方がなぁ。
科学っぽく見せようとして、むしろ突っ込みドコロ満載なんだもの……。

で、それをブースとかで営業してるほうも、受け売りしてるだけで。。。。
(ステンの孔食の黒い色が地金の色だとか、マイナスイオン効果とかフィトンチッドの持続的効果とか……)

科学理論は不明でも、効果があれば(たとえそれがプラセボでも)それでいい、というのは現場では確かにありなんだけど。

科学的に立証されているかのような、あるいは科学の権威を利用するかのような言い回しはやめてほしいなぁ。

メールいただいた方、申し訳ありませんが、返信は来週あたりまでお待ちくださいませm(_ _)m




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1201

コメント(2)

>水商売ウォッチング面白すぎです、私も思わず読みふけってしましました。>水をめぐる話題理論で説明できないが、現象は存在する事項が多いのは、自然科学の分野でたくさんありますし、製品も存在します。(例えばコネクタ: 自由電子がなぜ物理的に別の金属間で、接触圧力により移動できるのか)確かにクラスタ水も存在するけれど、測定困難なほど短時間。 とは言え、プラシーボ効果もあるから、因果関係を明確に説明するよりは、商品差別化を受け入れる方が、心理的には簡単なのでしょうね。 信じたい人しか買いませんし。何より関心したのは、このサイトの管理者さんと、研究室の教授ですね。 企業ならば、何をやっていると怒られますが、大学の情報発信が外部からの圧力で出来なくなることは問題だという考えには、思わず拍手してしまいました。

そうでしょう!おかげで仕事がすすまないこと(苦笑)経験則で効く、というのはおっしゃるとおり実務上はよくあることで、医薬品でもクラシックで使いやすい薬に多いですよね。ただ経験則を実用化する際には十分な母集団で統計的に有意でないと意味がないのに、個別例のみだされるケースはアヤシイと思ってます。一方でプラセボ効果もあり、信じる人には個別例で十分なあたりが商売としてはおいしいのでしょうね。最近は大学も企業の如く結果を求められ、せちがらい世の中です。文学館だの博物館だの、大学だの、アカデミズムに属するものは民間ではできないことをするあたりにも価値があるので、なんでもかんでも赤字を垂れ流すな、結果を出せ、というのはおかしいですし(赤字そのものよりも、赤字の質が問題ですよね)、企業と同じ論理で圧力をかけられるのもおかしいと思います。本題からははずれますが「水商売〜」の訴訟関係の方も、大変面白い展開で、つい読みふけってしまいます。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年11月14日 00:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「耐震改修とプライバシー確保と防犯と」です。

次のブログ記事は「ペット可切り替えがうまくいく物件、難しい物件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。