耐震改修とプライバシー確保と防犯と

| コメント(2) | トラックバック(0)
断続的に書いている、境界部コンクリートブロック塀の耐震改修問題です。


恐怖のブロック塀
結局境界のブロック塀はうちのもの
の続編です。


さて、いよいよ近隣との調整に入ってきているのですが、予想どおりぼろぼろ問題が出てきました。

互いにいえることですが、立場が違えば主張が違う典型といいましょうか。

某お隣さんの敷地に入らせていただき、問題のブロックを見た業者さんが大きなため息。

ウチの敷地の側からは、きちんとした基礎に乗っているように見えたのですが、反対側からみると、基礎部は自然石積。

——それって……基礎とちゃいますよね?

「まるっきり基礎の役になってません」


うちの側は石の上にモルタルを塗ってただけだったわけです。

同じ場所に塀を作りなおそうとしていたわけですが、お互いの敷地でオーバーレイ舗装を繰り返しているため——
いや、そうでなくても構造物ってのは古いほど下にありますから、この石積がいったいいつのもので、どれぐらいの深さまで埋まってるかわからないとのこと。

きちんとした基礎を作るには、この石積を地中部分を含め撤去しなければならないのです。

両側から互いの建物がせまり、ただでさえ解体が手作業なこのブロック塀。(だから費用がかかるんだ!)
石積撤去のために地面を掘るのは事実上不可能です。

とりあえず、危険軽減のため、上部のブロックだけでも撤去させてほしい、と申しいれたのですが……

こちらの建物は電気室、先方は住居ですし……

先方から

「ブロック塀でこっちの増築部の軒を支えているので、撤去は困る」

——(へ? で、でも危ないんじゃ……)

業者さんが

「柱を入れて支えましょうか?」

と助け船を出してくれました。
まぁうちにのブロック塀になんでそんなモノを取り付けたのか激しく疑問ですが、うちも結果的にどっちのブロック塀かわからないまま長年ほったらかしてましたから、そこはまぁ言えた義理ではありません。。

「じゃ、防犯とプライシーの問題があるから、元の場所に元の高さまでブロックか目隠しか積んでくれ」


——(そ、それだと耐震改修にならないのでは……)

もちろん防犯やプライバシーをおっしゃるのは理解できますし、業者さんも面格子の設置とかいろいろ案は出してくれたのですが、結局先方の本音としては


「いままで数十年、なんの問題もなかったのに、いきなり撤去されるなんて。防犯・プライバシー、工事の音、それにどーしたってこっちに破片が落ちる。そんな迷惑は御免蒙る。余計なことをしないでほしい」

ということのようです。


塀が倒れるような大地震は何十年に一回起こるかどうかもわかんない、防犯やプライバシーは日々のこと。


先方のお気持ちはわかるんですが。。。。。。
そちらの都合でそのまんま、というのは、実はこっちも費用的に確かに助かるんですが、
それだと、イザという時の責任はよう取らんので。


ほんとにソレでいいのかな。。。。。

さぁ、どう落ち着くことやら。

ほかにもまだ何軒かお隣さんとのお話が残ってます。あぁ、ため息。。。。




理想は広くて丈夫な家?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1200

コメント(2)

その昔 生まれた土地の境界で隣家ともめた時に、ウンザリとしたのですが、それが何件もとなると 私には耐えられないと思います。そういう点で、頭が下がってしまいます。>そのままだと、いざという時に、どうなのか都合が悪くなると忘れられる典型ですね、その時に備えて録音しておきましょうね(笑)

とりあえず、「どっちに倒れてもうらみっこなしよ!」という覚書を交わすことにしました。本音をいえば、うちの入居者に被害が出たときは「アンタが改修をとめたせいだ」と言いたいぐらいですが、それを言うとケンカになりますし、ホントはうちのブロックですから、お隣の許可を得ないと改修できないなんてことはないので。ある意味、入居者の安全よりも近隣関係をとった、と言えなくもありません(ちょっと自己嫌悪)。地震のときには塀や門に近づくな、というのはよく言われることですが、地震の少ない地域ですから、知らない人も多いかもしれないですし。(改めて近所を見てみると、おんなじような高いブロック塀がやたら多い。道狭いのに)せめてインフォメーションを積極的にするよう心掛けたいと思います。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年11月 6日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2週間で入居4件」です。

次のブログ記事は「近況」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。