2008年10月アーカイブ




併催のリフォームフェアに展示されておりました。
広告見た時から気になってたんですよね。


展示されていたのは、機能限定でリーズナブルなSタイプ。
なんかコロンとしててかわいいです。



全自動でおそうじ、ってのも主婦ゴコロをくすぐりますが、このトイレのスゴイところは樹脂製——プラスチックだってことで。
衛星「陶器」じゃないんですね。


メーカーがパナソニックなせいもありますが、家電みたいな雰囲気がふんぷんと漂っています。


お掃除用の洗剤入れは横についているのですが、トイレの広さによっちゃ、ちょっと入れにくいかもです。
食器洗浄機用の洗剤とかでもよく思うんですが、つる首ボトルがほしい。。。。。(←不器用なので。機械のあたりに垂れてしまう洗剤を拭くのがイヤ。こぼさなけりゃいいんですが、よくこぼすんです、私)



で、自分ちの賃貸物件で使いたいかというと。
自宅ならいいけど、賃貸に使うのはうーーーーーん、と。



と、いうのは樹脂製なので、クレンザーをなんでも好きに使っていいってわけじゃないんですね。
全自動おそうじですから、クレンザーまで必要な汚れは通常のトイレよりもつきにくいとは思うんですが、入居者の方が
「アラウーノだからクレンザーはやめとこう」
とか、いちいち思わないと思うんです。
普通の陶器製のトイレと同じように、トイレ用洗剤でイマイチ汚れ落ちが悪ければ、次に手に取るのはクレンザーで。
そりゃこまめに掃除してればクレンザーの出番なんてほとんどないわけですが、実際にはそんなにこまめに掃除する人ばっかりてわけじゃないし。
かといって、

「アラウーノだって言ってるのに、粒の荒いクレンザー使って! この傷は入居者の責任よ!」

なんて通るとはとても思えない。


実際、退去後の改装を頼んでいるリフォーム業者でさえ、

「頑固な汚れはとにかくクレンザー!」

でやっちゃう人がときどきいるんで。。。。。^^;



これは浴室リフォームをフィルム貼でやる場合も同じ問題がでてくるのです。



賃貸の場合、どんな方が使うかわからないので、


「清掃方法を選ばない」
「ちょっと乱暴な取扱をしても大丈夫なタフさ」


ってのがけっこう大事で、


「指定された取扱をすればむちゃくちゃ便利」


というのはどっちかというと採用しにくいトコロがあります。

今回の賃貸フェアは、実務に落とせるかどうかはともかく、自分の胸にきゅんとくるのが多かったわけで。


趣味に走ったレポートその2 壁紙屋本舗さんの提案、「セルフリフォーム賃貸」







普通、賃貸住宅では入居中の勝手な造作変更、内装変更は禁止。
でも、住んでるといじりたくなってくるのは人情。(私だけか? いや、違うはずだ!)
セルフリフォームしていいよ! という物件を募集して壁紙屋本舗さんが楽天で紹介してくれるという企画。
借主さんもオーナーも壁紙屋本舗さんも、好事家が集まって楽しそうだ!


実例がコレです。


賃貸物件情報セルフリフォームできる賃貸住宅(和歌山市太田の賃貸情報)お申し込み頂きました...






もともと壁紙屋本舗さんの「全人類職人化計画」というコピーにぐっさりやられてたところに、こういう企画を出されては、乗らないわけにはいかない。



実は昔、セルフリフォーム前提の物件募集をして、見事に玉砕したことがある。
敗因は今から考えると自明のことで、(でも当時はその方がいいと思ったのだ)、テナントと同様の思考で「スケルトン渡し」を前提にしたから。
よく考えたら、住めない状態で賃料払う人なんていないよね。(←私のアホアホ!)

ちゃんと住める部屋にしておいて、壁紙屋本舗さんの提案のように、
「どこまでならOK」
とやるほうが理にかなってるし、ワクワクしそう。


さぁ、うちのスタッフ口説かなきゃ。
某物件でのペット飼育を解禁したいと思い、既存の入居者にアンケートをとった。
95%が反対。

1割2割の反対なら、解禁しようと思ったが、ココまでとは。

半分近い空室率で、ペット可の物件が少なくて、問い合わせでも「ペットいけますか?」というのが増えてたので、ぜひやりたかったのだけれども。。。。

今日はざっと目を通しただけなので、明日はご意見欄をきっちり読んでみようと思う。
説得するにしても今シーズンは確実に間に合わないよなぁ。。。orz
先週末は大阪賃貸フェアでした。
なんか今回はブースの数少なくてさみしい……。

いろいろと興味をそそるものはあったのですが、
時間の都合や、体力の都合で、セミナーはみんなパスして(実はとてももったいないのだけれど、あの騒がしい会場で聞く気にあまりなれない)、いろいろ回りました。

個人的にというか、趣味的に一番ヒットは併催のリフォームフェアに来てはった、ターナー色彩さん

もともと絵が好きで美術好きですから、
「ターナー」と聞くだけで胸がきゅんきゅんしているのです。

ペンキも出してはるなんて、知らなかったよ!
だって画材屋さんにペンキ置いてないもん!!

絵の具屋さんだけあって、ブースで見せてもらった色がとてもきれいで、
さらに色の名前がとてもきれいで、

もう、塗りたくて塗りたくて仕方ありません。

勢いに乗って、物件で担当者と会う約束までしてしまいました。
レポその2で書く予定の壁紙屋本舗さんのお話と組み合わせて使うと、とても素敵だと思うんです。


本家サイト「大家さんのひとりごと」「賃貸物件の色彩計画 」をアップしました。

以前ここで書いた「シックな配色はお嫌いですか?」の加筆修正バージョンです。



色って面白いですよね。



マンガでわかる色のおもしろ心理学 青い車は事故が多い? 子供に見せるとよい色とは? (サイエンス・アイ新書)
マンガでわかる色のおもしろ心理学 青い車は事故が多い? 子供に見せるとよい色とは? (サイエンス・アイ新書)ポーポー・ポロダクション

ソフトバンククリエイティブ 2006-12-16
売り上げランキング : 99716

おすすめ平均 http://g-images.amazon.com/images/G/01/detail/stars-4-5.gif" alt="star" />
http://g-images.amazon.com/images/G/01/detail/stars-5-0.gif" alt="star" />色彩の雑学満載
http://g-images.amazon.com/images/G/01/detail/stars-4-0.gif" alt="star" />色の見方が変わりました
http://g-images.amazon.com/images/G/01/detail/stars-4-0.gif" alt="star" />美しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




とてもわかりやすくて面白かった本です。
以来、私が色を考えるときには、この本と日塗工の塗料用標準色が手元にあります。

明日は賃貸フェア。某ブースに出没します。さぁ、準備、準備……。

最近のリノベーションブーム。
一番手軽で面白い効果が出るのが、インテリアに使う「色」。
私もいろいろと試行錯誤しています。
「スマッチ!」の日記「大家さんのつぶやき」ではこんなシミュレーションをしみたりもしました。


色に関してこんな本を読んで少々お勉強もしてみました。

マンガでわかる色のおもしろ心理学 青い車は事故が多い? 子供に見せるとよい色とは? (サイエンス・アイ新書)
マンガでわかる色のおもしろ心理学 青い車は事故が多い? 子供に見せるとよい色とは? (サイエンス・アイ新書)ポーポー・ポロダクション

ソフトバンククリエイティブ 2006-12-16
売り上げランキング : 99716

おすすめ平均 star
star色彩の雑学満載
star色の見方が変わりました
star美しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昔から「情熱の赤」などといいますが、赤に限らず色の醸し出す、あるいは、色から連想する雰囲気ってありますよね。
シックな色、ポップな色、落ち着いた色......。
こういう色をワンポイントで使うと、他の部分がスタンダードな色でも、シックな部屋、ポップな部屋、落ち着いた部屋になるのが面白いです。

単身者向けのワンルーム物件ですと、住む人の自身の好みで決めていただけますから、冒険や遊びがしやすい。ところがファミリー物件でですと、ご家族の意思統一が必要ですので、さほど冒険できないのです。
それで、某社からの提案もあり、高級感のあるシックな配色の内装を作り上げました。

手前みそながら、かなり気に入ってたんですよ。
資料作って仲介業者さんを回ると皆さんに
「かっこいいですね!」
と言ってもらえる。
ところがこれが決まらないのですね。1年たってもまだ空いてますToT(←大失敗)
何人かに意見を伺いますと、
「暗い。明るいほうがいい」

確かに明るいキッチンというのは、主婦が求める一番のもの。
この失敗内装もキッチン自身は明るいのですが、リビングのシックさに引きずられてしまったようです。

別口でやってみた、カジュアルな色づかいの部屋は好評。

もちろんカジュアルでポップな色の方が明るく元気が出るので、賃貸向なのかもしれません。(そのかわり高級感は出しにくいけれど)
「さぁ、引っ越すぞ!」
という元気が出やすいみたいです。
考えてみれば、賃貸のいいところは
「気軽に引っ越せる」
こと。重厚であるよりも、軽く楽しくウキウキのほうが色も向いているのでしょう。

さて。ところで外壁の色なのですが。
これは賃貸でも落ち着いた色の方が好まれるようです。
「落ち着き」の出し方には時代の流行りすたりはあるのですが。。。

カジュアルでポップに塗ってしまいますと、周辺環境によっては、賃貸住宅ではなく、別用途の建物に見えかねない。
また外壁の場合、どうしても日光の影響で褪色しますから、彩度が比較的高い(=ビビッドな)色はすぐに効果をなくしてしまう。
このあたりが落ち着いた色が好まれる理由ではないかと思います。

けれども、外壁も建物の顔ですから、カッコよく行きたい!
と、スマートで都会的な色に塗り替えた同業者の方もいらっしゃいます。
見せていただきましたが、グレー・黒・白の絶妙なバランスと、ワンポイントの赤。ほんとにカッコいい!こういう色の物件というのはなかなかありません。、
「うちの物件のコーポレートカラーを作るのだ!」
と、気合を入れてやらなきゃ、と思いました。

(ただし、周辺リサーチはしっかりと。南欧プロバンス風の配色の物件の近所に、よく似た色彩のファッションホテルがあったり、スマートな外見のパチンコ屋が近所にあったりとかしますと、せっかくの配色が思った効果にならないことも。。。。)

コーポレートカラーといえば、賃貸仲介各社の店舗の色を見ても面白いですよね。

ミニミニ・大東建託の赤。
エイブル・ピタットハウスの緑。
アパマンショップ・レオパレスの青
ホームメイトのピンク
賃貸住宅サービスの水色
センチュリー21のオレンジ&黒

彩度が高く、軽く元気な色ばかり。
これが分譲マンション業者になるとシックな色が増えるんです。
セレッソコートのさくら不動産はピンクですが、彩度の低い落ち着いたピンクなのですね。

賃貸業界と共通の色が多いのが、実はコンビニ業界で、
サークルKの赤、ファミリーマートの緑・青、ローソンの青、セブンイレブンの赤・緑・オレンジ。


賃貸はコンビニエンスが一番?

うちの物件で、とても静かなところにあるのがあります。
空きがこんできて不動産屋さんに客付の相談をすると、
「うーーん、あの物件はわかりにくい場所にありますからねぇ」
と言われる物件。
前面道路は半間里道(道路幅員約90センチ)、側面道路は普通車が辛うじて通行できるような、そんな物件。

そんなトコロですから、ホントに静かです。

でも、年に2回、大騒音に見舞われるのです。

大騒音と言っちゃ怒られます。
とっても賑やかになるんです。


実はこの物件の隣に、村のだんじり小屋があるのですね。
一番の盛り上がりは、各町のだんじりが一堂に会して順にパレード&踊りをしていくときなのですが(みんな自分とこが一番カッコエエと思っている^^;)、
その次に盛り上がるのがだんじりの「小屋入り」。うちの子は「車庫入れ」などと風情のないことを言いますが、夜の10:30頃から小屋の前で盛大にヤるのです。
と、いうわけで年に2回の祭りにはスゴいことになります。紙吹雪とクラッカーも思いっきり舞います。
この週末ががその祭りでした。小屋入りを見るために夜更かしした末娘は、餅まきの餅を自力でゲット^o^v

祭好きには最高の物件だと思いますが、年2回の大騒ぎは確かにかなりウルサイので、その辺に寛容な人でないと辛いと思います。
事実超朝型のうちの長男坊は
「祭の日はうるさくて寝られへん」
とこぼしてますし(うちの家も曳行コース付近)。




次の日の朝には、青年団の方々がちゃんとお掃除に。
梯子をかけて屋根の上まできちっとやってくださいます。
(だんじり曳航は青年団のお仕事)


岸和田みたいに猛スピードのやりまわしはウチの村ではやりませんが(「上だんじり」といって、岸和田のものとは形がやや異なります)、屋根の上で踊る大工方はやっぱ花形。
小屋入りには彼氏の晴れ姿をみようと、女の子も大集合。
隣の町では、人数不足のため、女子も青年団に入れますが、ウチの村は古式ゆかしく男子のみ。
見習組織→青年団→壮年会・組
という組織がちゃんとあったりします。
今週末入居の方のための、お部屋のチェックに参りますと。
そこへ至る共用庭にゲロ。それも二ヶ所。

吐瀉内容が同じなので二回やったらしい。
植え込みとアスファルトの取り合い部ということは、一応通路の真ん中を避け、「せめて土の上に」と思ったものか。
同じことなら復活したあとのお掃除もしてほしかったなぁ。

アスファルト部は水洗いして、土の上のヤツは水を流しながら、鋤きこんでしまう。
肥やしになぁれ!(←やけくそ)

あ。順番あやまった。
お部屋のチェックしたあとに、ゲロの始末するべきだった。
靴やズボン裾の汚れ、お部屋に移さないように気をつけなきゃ。。。。
いつも愛読している「不動産屋たちのココだけのハナシ」

今日読んだのは「業界を震撼させる提案その6 パッキンなどの交換は大家負担に!」でした。

うちの契約書でもパッキン交換は借主もちです。

でもまぁ、上記記事にあるようにたまたま摩耗時期に当たった借主の方が、修理代金負担、てのはイヤなので、最近は改装時には全パッキンを交換してます。

>現実に果たしてどれくらいの入居者が「パッキンの交換作業」が出来ると思いますか?

と、いうのはご指摘のとおり。
電球の替え方がわからず電話してきた人もいるぐらいです。

でももう一方の現実として、パッキン交換が簡単な小修理であることも本当なんですよ!
部品も安いし、手間も天井の電球替えるのと大差ない。(←これは私の主観)

それで修理業者が入るまで水はポタポタしっぱなし、仕事忙しいのに修理に立ち合わなきゃ、ってのも、いくら費用が大家持ちでも借主の方には負担だと思うわけです。
たかだかパッキン交換で!


そこで自主管理だからできる解決法。
初回の交換は大家で負担します。
で、その時に部品の販売場所と費用、パッキンの交換方法を実演しながら教えてます。
「こんな風に簡単ですから、次回からご自分でお願いします(にっこり)」
買いに行くヒマが、という方にはパッキンぐらいなら差し上げてしまいます。


実際には次にパッキン交換が必要になるまで住んでる人って、まれなんですけどね^^;


どちらにしてもパッキン交換はできるようになっとくと便利です。


あ。シングルレバー水栓のはパッキンといいつつカートリッジ交換になる上に、ホームセンターじゃ売ってないので、特約あってもうちは大家負担です。

衣替え

| コメント(2) | トラックバック(0)
今年は寒くなるのが早かったので、いつもより少し早く衣替え。
今年は子どもを動員し、私は横で繕いもの。
子どものお気に入りのズボンにつぎを当てたり、ゴムの伸びたズボンに前カンを付け足したり。
(なんでこの頃のズボンはゴム交換できないのが多いんだ!)


前カンを買いに行く道すがら、近所の屋敷を売らはった後の建売を見ると、3年がかりでやっと6件中4件が売れた様子。
なんとなくソレを見ながらダンナと。

「うちの家なら建売何軒建つかなぁ」
 ↑
(昔の百姓家のままの敷地なのでやけに広い)

「そういや親父が死んだとき、そういう噂たったらしいで」

「そりゃそうやねぇ。でもさ、数十年先やと建売にもならずに荒れ地になりそうで怖い。。。」

「あーワシもそう思う。。。。」


借家建てて、借入金で資産相殺して、借家建付地で評価減して相続税対策、ってのは、それに見合うだけ、社会の経済が成長することが前提だよねぇ。
それがなきゃマイナス評価のための借金って、ただの不良資産やん?
結局オカネ稼がなきゃなぁ。


そんな話を一緒に買った野菜を抱えながら、しみじみとしていました。

負の話をするのはグチにしかなない。
プラスの話をする人には、プラスの人が集まる。
とは言いますが、ついつい。

基本的に引っ込み思案な私です。
1

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。