結局境界のブロック塀はうちのもの

| コメント(2) | トラックバック(0)
境界復元で出てきたポイントを教えてもらいました。

懸案のブロックは両側ともうちのものであることがはっきり判明。
おかげで他人様のものをいじくるという心配はなくなったものの、危険物であることがわかった以上、取り壊して建て直す必要が。
外壁塗装のついでにいろいろリニューアルするつもりだったのに、予算が思いっきり食われます(ToT)

というわけであきらめたもの
→土間タイルの張替
→共用灯の取替

あきらめずにがんばろうと思うもの
→集合郵便受けの取替

集合郵便受けは玄関外に移設して、将来のオートロック化に備える予定。

オートロックは来客時の開錠の問題があり、今回は見送り。
最近は携帯電話みたいな無線タイプのものも出てるんやけど、まだ踏み切れない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1178

コメント(2)

> 懸案のブロックは両側ともうちのものであることがはっきり判明。 良かったような、知りたくなかったような?塀一つ付け替えるにも結構かかりますよね。予算のやり繰り良くわかります。 世間では大家業を『カウチポテト族』みたいに、多額の収入の上で胡坐をかいている人種みたいに見ているようですが、売り上げも百万単位なら出の方も百万単位と言うことがわかってないようです。うっかり居住者のことを考えて設備を増やそうものならそれで税金が付いてくるんですから頭に来てます。会計士なんて後から言うんだから『今更教えてくれても意味無いだろう。』って言ってやりました。前もって知っていれば一回なんかで払わなかったのに!武水様も御気を付け下さい。

>良かったような、知りたくなかったようなまったくそのとおりです。でも知ってしまった以上は放置できませんし。うなぎの寝床の長辺が二つで、300万円強かかりそうです。ちなみに家賃は3万円。うがーー!!返済がこの夏に終わったので、なんとかまぁ、やりくりできそうですが。ほかに思わぬボロが出てこないことを切に祈ってます。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年9月 2日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入居キャンセル」です。

次のブログ記事は「柳生の里」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。