庭に藻が発生!

| コメント(5) | トラックバック(0)
前々から
「あの黒い干からびたものはなんだろう?」
と思ってたんです。

ある日雨のあとで見ると
「どうも藻みたいやなぁ。。。。」

で、踏んでみると、滑る!





危ないやん!
見た目も良くないし、こりゃあなんとかしなきゃあ、と。

で、このキクラゲモドキがなんなのか調べてみますと、

「イシクラゲ」

というのだそうです。

藍藻類のネンジュモの仲間で、顕微鏡でみると数珠つなぎの様子がよくわかるとか。

これは駆除する前にぜひ見てみなければ。
家にある300倍程度ので見えるかしら。


さらに説明を読むと、

「食べられる」

………………!!


…………駆除すんのやめようかな。。。。
やっぱ物件の庭やと滑って危ないし、家に持って帰ろうかしらん。

食い意地^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1188

コメント(5)

こんにちは中国名は”髪菜”、音が發財(金持ちになる)と同じなので、お祝い料理で食べたことがあります。味ははっきり覚えておりませんが、水前寺海苔のような感じだったです。調べてみると、食べた人がいるようです、http://www.ztv.ne.jp/takuji/j-ishi.htm

こんばんはそういえば、このキクラゲモドキ(笑)、私の通っていた高校の運動場の隅にもあったように思います。そのとき、私もなんだか不思議に思った記憶がかすかに・・・食べられるとは意外です

外資社員さんそんなに縁起のいいものだったのですね!これはいよいよ食べてみなくては(笑)。海苔、というのは姿からすると、さもありなんという感じです。あゆみんさんあー、そういえば、確かに!ありましたねぇ。。。今度行くので、まだあるか見てこようかしらん。

>髪菜漢方薬として乾燥したものも売られており、結構 高価なのですね。 香港で食べたのですが、結構な高級料理だったと記憶しております。近隣の漢方薬屋のオヤジさんに聞くと、日本でも取れるのでそれを売っていて、中国からの輸入品は高いだけで薬効は変わらないとのこと。 どうやら、彼はこっそり輸出して儲けているようです。中国料理では、発音からの縁起を重視して、私は言語学的プラシーボ効果と呼んでおります。(笑)髪菜は、例えてみると、マツタケのような嗜好性が高い食品で、逆に日本では取れるが好まれないので安価なのなのだと思います。

>日本でも取れるのでそれを売っていて爆笑しました。それにしても漢方って、なんでも薬にしますよね^^

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年9月28日 22:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リプラス破産」です。

次のブログ記事は「シンクを磨く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。