リプラス破産

| コメント(5) | トラックバック(1)
賃貸保証&収納代行の大手のリプラスが破産した。

保証に収納代行がついている、というのが賃料の集金管理にはとても便利で、
特に家賃保証付きの管理契約を家主と結んでいる管理会社には評判が良く、
雨後のタケノコのような保証業界の中では「上場企業」というお墨付きもあり、
名のある管理会社がよくこのシステムを利用していた。
(私も去年だったか一昨年だったかの、とあるセミナーで、「お勧めの保証会社」として聞いたことがある)


夏ごろから収納した家賃の振込遅延が発生し、噂になっていた。
それで解約した管理会社も多いはず。


保証はともかく、収納代行がつぶれる、というのは川下にいる管理会社や家主にとっては火事にあったような気分になるのだが——


これから月末ということで、家賃の支払い現場はかなり混乱すると思う。
リプラスの場合、自動引落で家賃を収納するのだけれど、通常のスケジュールではもう間に合わないし(特例で止まるんだろーか)、リプラスからさらに他社に収納代行に出しているケースも多いので、どうすればいいのかキチンと借主にインフォメーションが行くといいのだけれど——。


そして、メインにリプラス使ってたら、管理会社のオーナー送金現場もてんてこまいだろうな。。。。。





・住宅ローンはどうなるの?

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1187

そこが気になる - リプラス倒産 (2008年9月26日 11:09)

びっくりしました。今月分の家賃が引き落とされることはないと思われますが、 続きを読む

コメント(5)

そもそもまじめにやれば損しようの無いビジネスモデルですよね!どうしてつぶれるのか理解に苦しみます。他に不動産開発など何かやっていたらしいですね。

REITの下げが、ついにここまで。しかし保障会社が破産していたら、賃借人が保証料や審査に文句をいうようなって、仲介や大家さんは被害者にも関わらず、辛い立場になるように思います。リプラスのHPを見ましたが、以前の”送金遅れのお知らせ”があって、ここにはファクタリングの切り替えが上手くいかなかったので再発防止をしますと言い訳しています。とは言え、今回の破産管財の記事を読めば、資金繰りに使ったことは誰でも判る話ですね。HPの、のどかな写真と言い、情報管理がなっていない気がします。

>そもそもまじめにやれば損しようの無いビジネスモデルですよね!その通りなのです。 破産に関連した記載に”将来債権”という言葉があります。 思うに、設備投資に保障で入ってきたお金を担保に証券を発行し、その証券の売却により今のローンを返済していたようです。 ということは、REITが破たんするとダメなのでしょうね。

うちでは、個人的には利用していませんでしたが、大手管理会社2社は指定され利用しておりました。直接はウチに関係はありませんが、つい先日も申込んだばかりなんですよね。その人は絶対大丈夫で安心な人、保証人もちゃんとある人だったので使用すべきか相談したんですけど、体制がまだ変わっていないのでリプラスさん使ってくださいって言われて。10月1日から入居なんですけどね・・・・今からでも保証人を頼めば大丈夫だと思うのですが、保証料は払ってるし・・・どうするんでしょう。今日は、保証会社変更の説明会に行ってきますけど。手を広げると良くないですよね。保証関連だけでは安定していたのに・・・・そういえば、ア●マンさんも株価下がっているみたいですけど、その看板掲げている不動産屋さんも気が気ではないんでしょうね。

みなさまコメントありがとうございます。保証業務そのものは手堅くやってはった、という印象がありますが、REITに限らず不動産商売はいったん傾きはじめると、他の何かをつぎ込んでなんとかなる、というシロモノではないですよね。。。。。。そういう意味では明日は我が身なのでコワイ。REIT物件がおかしい、というのは2年ほど前から言われてました。募集条件がありえないつけ方だ。←みかけの利回り等の指標を維持するために。って。REITではありませんが、いっとき地方の物件を証券化するのが流行りました。アレはいったい今どうなってるんだろう、と想像するとこれもコワイです。直前に保証料払った人は気の毒ですよね。。。。一切戻ってこないでしょうし。。。。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年9月25日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「室内のクロスの色 コメント返信」です。

次のブログ記事は「庭に藻が発生!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。