草木も生えぬ

| コメント(3) | トラックバック(0)
先日、除草剤を撒きに行った物件。

ベランダ下の一か所のみ、草も生えない、いや、生えた草が死んでる場所があったのです。
「枯れてる」じゃない。少なくともまっとうな枯れ方じゃない。
生きながら腐って死んだ。そんな感じの場所。



むーーーん。
だれか、オイルかなんかこぼしちゃったのかな?
その時はそう思いました。


ところが夕立のあと、たまたま寄ってみますと、その場所の排水の具合がおかしい!

水がたまって、黒かった部分が緑の苔むした様子に変わってます。



しかもなんか、マンホール微妙に浮いてるし。

即刻見てもらうと、原因は「グリストラップの詰り」とのこと。





ちょっと、待て。
なんで住居オンリーの物件にグリストなんてあんのよ。
そんな引き継ぎだれからも受けてないよ!


と、叫びたいけれども、現にあるものは仕方ない。
聞いてなかった、とは言っても図面をさがせば書いてあるんだろうし。
新築以来、だーれも知らなかったってことか。
。。。。。。。。。。。。。。なんてこったい! ナサケナイ。



グリストなら、定期的な清掃が必要だ。
住居オンリーだから、店舗なみの頻度でなくてもいいやろうけどさ。


悪臭を放つようになる前に気づいてよかった、ということにしておこう。
トホホ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1169

コメント(3)

こんにちは某地域の労政委員をしていた時に、隣の委員がチェインレストランの総務部長だったので、排水から油を分離する”グリストラップ”が標準的な設備だと知りました。とは言え、一般住居でこれがあるとは、驚きですね。店舗をやっていないならば、よっぽど揚げ物好きな家なのか?本気で地球環境に配慮したら集合住宅でも導入が望ましいのでしょうが、このメンテは大変です。 居住者が交代で、ドブ掃除などと同様やってくれればよいのですが。”エコ対応住宅、ISO1400対応”と堂々と書いて入居者が集まるような環境社会になれば良いのですが。(半分本気ですが、やはり無理でしょうね:苦笑)

あ〜〜〜。今日すごく嫌なことがありました・・・・詳しくは書けないのですが、三ちゃん農業ならぬ三ちゃん大家って苦労があります・・・。

外資社員さんメーカーに聞くと、この市では建築確認時に「作れ」という指導が入ったんだそうです。10年間ほったらかしで今まで詰らなかった、というのはどう評価したらよいものか(苦笑)。>エコ対応住宅、ISO1400対応太陽電池とかならアピールしそうですが、グリストだと^^;それぐらい意識が高まればいいのかもしれないです。せっかくだから、物件サイトを作ることがあればアピールしてみます。北国の夏さんお察しします。私もよく姑とケンカします。……へこたれてなるものか!

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年8月 4日 10:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マンスリーマンションリンク集」です。

次のブログ記事は「やっと一息」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。