ゴミ置き場は語る

| コメント(2) | トラックバック(0)
賃貸住宅のゴミ置場を見るのが好きです。
設計者の工夫や惰性、管理の苦闘と品質、入居者の雰囲気。
そんなものの縮図なのです。


「まだ見ぬ方の花を訪ねん〜」
とかつぶやきながら、露地をさまよってカメラを構えている私は、傍目からみるとかなりアヤシイと思います。


そういうわけで本家サイト「大家さんのひとりごと」には、「ゴミ置場は語る」というコンテンツがございます。


ここんとこ忙しくて、撮った写真をほったらかしにしてたのですが、法人の確定申告がひと段落したので、一念発起。
写真をいろいろ追加しました。

ついでにサイトトップも改装……中……。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1156

コメント(2)

ゴミ置き場の写真 興味深く拝見しました。特に、タイル貼りの豪華使用、こうした汚れる所にお金をかけたものは好感度大です。武水さんのコメントに思わず同感。茶道でも、庭に"塵穴”や、”砂雪隠”を設けて、お客は拝見するのが心得なのです。この心は、汚れる所こそ綺麗にするということです。西行の歌も、良いですね。(かへし)ちりぬれは のちはあくたになる花を思ひしらすも まとふてふかな  (遍照)

外資社員さん、ありがとうございます。タイル敷、すごいですよね。でもあまり入居者の方には気づいてもらえないところだと思います。「入居者が汚す気になれないように」と、テラコッタタイルを使用した話を聞いたことがありますが、ゴミはどうしても水分を含むので、素焼きのテラコッタよりも磁器タイルがよいと思います。>"塵穴”や、”砂雪隠”へぇ! そうなんですか。茶道というと、つい形ばかりに囚われそうになるのですが、心を知ると違うものだと思いました。それで「道」なんですねぇ(感嘆)。遍照の歌、ありがとうございます。遍照といえば「乙女の姿」なのですが、この歌もいいですねぇ。粋(すい)なお方という印象を持ちました。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年6月16日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大家さんから借主さんに100の質問」です。

次のブログ記事は「ガレージハウスの話を聞いた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。