インテリアパースを描く

| コメント(0) | トラックバック(0)
私のもう一つのサイトを読んだ方はお察しだと思うが、私はもともと、物書き絵描き大好きの同人屋である。



なので、インテリアパースのスケッチをするのはとても楽しい。

セミナーで最近流行のリノベーションやデザインの話があると、講師の話を聞きながら、手元ではレジメをひっくり返して、自分ちの物件のイメージパースをぐりぐりと描いていたりする。




ところが根ががさつなもので、きちんとパースをとって書くのは不得意なんですな。

だから上記ぐりぐり描いてるのも、正確には「パース図」ではなく、絵巻物の建物のようなナナメの図。(軸側投影図とかいうらしい)




せっかく描いたものだから、仕事に使おうと。

打ち合わせだけなら、落書きのラフでいいのだけれど、宣伝資料となれば清書が必要。

同じ清書ならデジタルに落としたほうが、色のシミュレーションもできて便利と思ったのがいけない。




図面とにらめっこして、グリッド描いて。

この段階で嫌になりました。




実はマイホームデザイナーも持ってたりするのですが、これでやると早いんだけれど、どうーもしっくりこない。




そこで、もっぺんやり方を考え直しました。

素人が図面描こうとするから、いかんのよ。

写真に色(テクスチャ)つけたらええやん!

この場合、出来上がりにほしいのは、建築図面じゃないのだからして。




物件の写真撮って、フォトショップエレメンツで輪郭を拾って。

色をつけたい部分をトレース、着色。



いや、このトレースもめんどくさいんだけれど、仕上がりがなかなか、いい感じなので、許す。



実験的に部屋のパーツが単純なワンルームの物件で描いてる試作中のものがコレです。







プリントして色鉛筆で塗っても楽しそうだ!



と、思ったら、色鉛筆も衝動買いしちゃいました。





Photoshop Elements 6 日本語版 WIN 通常版 cocoaギガストレージプラグインDVD付3D マイホームデザイナー LS2インテリア・カラーSuperトーク—住空間パースの色彩プレゼンテーション



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1155

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年6月13日 22:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寮費を徴収する滞納法人」です。

次のブログ記事は「シックに決める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。