漏水危機一髪

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも水道検針は掃除のおばちゃんにお願いしているので、入居してはるお部屋のメーターボックスを覗くのは滞納があるときぐらい。

それが、たまたま水栓ハンドルの交換のため、止水栓を回すべくメーターボックスを開けると……。



やーーん! なによ、コレ!
片っぽだけ錆びてるんて、漏れてるんちゃうん??
湿気による貰い錆なら、両方錆びるよね……。

金網からの貰い錆びであることを祈りつつ、間近でじーーっと見てみるけれども、どうもやっぱり中からみたいな気がする……。

で、水道屋さんに電話しますと
「網からの貰い錆でしょうから、心配ないですよ〜」
と、明るくおっしゃる。

——いや。でも。コレ、たぶん違うと思うから、お願い、見に行って!

「じゃ、近々その辺に工事行くんで、その時に見ておきます〜」

という会話をいたしました。

それで今日報告の電話がかかってきたのですが、やっぱり漏れてました……orz

「少し前はもっと漏れてたみたいですけど、今は微量ですね〜。錆が塞いでくれてるんですね〜。しばらく様子見て収束方向ならそのまま行きます?」

——直してください!


と、叫びました。

給水竪管の水を止めないと修理できないので、断水が起こります。
幸い現在の漏れが微量なんで、他の場所で起こってないかの調査も修理前にすることになりました。
ちゃんと入居者さんへの予告期間もとれるんで、ちょっとほっとしました。

あぁ、びっくりした!

修理が必要?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1145

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年5月12日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「語るに落ちた」です。

次のブログ記事は「夏花壇にチェンジ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。