居室の蛍光灯

| コメント(5) | トラックバック(0)
ある親しい同業者。
息子さんが就職とともに独立することになり、職場にほど近いワンルームを借りることとなった。

で、曰く、
「部屋についてる設備の蛍光灯、もう端がずず黒くなってるんやけど、(家主に)言うたら替えてもらえるかな?」

「……言うてみるのはいいと思うけど、相手に義務があるというもんじゃないすよ」

「えっ」

「契約書も電球は借り主もちやし」

「でも入居前の点検ぐらいしないの?」

「うちらが頼んでるあの管理会社、入居前チェックも改装施工後の確認もしないすよ。業者に発注するだけ。あの人数であの管理数で、そうでないとやっていけないと思うし。
意識の高いとこやと、言うたら替えてくれると思うけど、そういうとこに当たるとラッキー」

「そ、そんなものなの?」

「うん。うちとこの自主管理物件は、開栓しないとチェックできないガス関連を除いて、電球から水道水漏れから、改装時に交換してても入居前に再チェックするけど(これはダンナが始めた)、そういうところは珍しいよ。
客付け時にはあんまり評価してもらえないけど(苦笑)」

実は賃貸でも、管理というのは労働集積型の業務で、まじめにやれば人件費がめちゃかかるのです。分譲マンションで管理組合に関わってる人は容易に想像できますよね?

そこにお金を「きちんと」かけて、という意識は当事者
の全てに希薄な気がしますよ。
(貸し主=自分が住んでるわけじゃないしー。
 借り主=しょせん借り物だし。管理費上がるぐらいなら安い方が。
 管理会社=貸し主借り主のわがままにつきあってらんないぜ! 低報酬なんだから効率化しないと)

うちも自主管理モノ以外には正直そこまで手が回らない。

管理の仕方

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1132

コメント(5)

自主管理は、私の経験でも評価が高いです。但し、まれに単なる費用低減でやっている場合があるのでこれは物件や、大家さんを見て確認しています。安心できるのは、良質のペンションなどに共通した手作り感がある物件です。次が、仲介と管理が一体化している場合。但し、大きな会社ですと、部門や事務所も別れているので右手のやったことを左手が知らない場合もあります。とは言え、会社としての責任ははっきりしている。要注意は、自社持ちでなく、募集してやっているウイークリー、マンスリーマンションです。自社持ちで、まかない付きなどで良いものもあるのですが(実際は昔の下宿?)プチ家主に、お客は連れてくるから、うちに任せて下さいという物件です。これですと、誰も責任とらないので、絶対に借りません。

いつも言ってるのですが、しぎのさんのような心意気の大家さんが欲しいですぅ〜〜〜〜。でも、何もしない大家さん、管理会社さん・・・どこにでもいるのですね。自分の建物なのに可愛くないんですかね。ウチで管理している物件は(少ないですけど)、ガス関係以外は、鳴らして、出して、拭いてます。大したことない故障や交換事項は無いのが当然ですもんね(理想)。地味〜〜だけれど。

 私のところは“自主管理”です。 正直、多分に税金対策もありますので自分の会社の定款に付け加えてます。本業は全く関係ない業種ですが(笑) 私が掃除のおじさんで、ゴミ出しのおじさんで、連絡があると最初に飛んでく(中にはすぐに業者に連絡する不具合もありますが)おじさんです。でも、連絡があって行ったり、自分で直してしまう場合も、居住者様から点検や修理の確認書に署名を頂いて、しっかり自分に請求しています。どこからも文句言われたことはありません。 少ないながらも自分の財産ですから自分で守ってますよ。 確かに、客付けには全く関係ないですね。喜んでるのはもう住んでしまっている方だけ。でも、長く住んでもらってます。それで“良し”でしょうか。

外資社員さんありがとうございます。自主管理の良さが広まると私はうれしいです!「単なる費用低減」に堕さないようにがんばります〜。仲介と管理の一体で会社としての責任がはっきりしているのはおっしゃるとおりだと思います。本来家主もそうあるべきだとも。>自社持ちでなく、募集してやっているウイークリー、マンスリーマンションです。なるほど!うちの短期貸しは管理法人名義でやってますが、そういうところもあるのですね。日本花子さん私も花子さんのところのような業者さんに出会いたいです!大手になるほどおざなりか、もしくはサービス過剰の料金過剰な気がするのは気のせいでしょうか……。加瀬さんさすが! やはりそうありたいですよね。>確かに、客付けには全く関係ないですね。喜んでるのはもう住んでしまっている方だけ。でも、長く住んでもらってます。「良し」なのですけど、やっぱり客づけにも関係してほしいのが本音です(笑)。

遅レス失礼します。都市ガス物件はアレですが、LPガス物件の場合は入居が決まった時点で管理会社又は大家さんが立会いの元、給湯器(若しくは風呂釜)の点火テストをさせて頂けるとありがたいです。入居してから故障が発覚だとガス屋側もバタバタしますし、入居者さんにも迷惑をかける事になるので。ガス屋さん側から見ると故障していた場合の対応を早くできるというメリットがある反面、二度手間になるデメリットもあるのでガス屋さんの考え方によっては嫌がられるかも知れないけど、一回、相談してみる事をお薦めします。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年4月 4日 08:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「募集時のバリエーション」です。

次のブログ記事は「最大のライバル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。