家賃設定の悩みのオオモト

| コメント(3) | トラックバック(0)
こないだ久しぶりに恩師に会いまして。
「今、何してんの」
ということから、コレコレシカジカと。

で、なんの流れでだったか、年末の客の話になって、
「ふーむ。武水さんとこの物件はそれぐらいの所得層のお客さんが多いの?」
「や。15年超えた築古になってくると、それぐらいの賃料に落ちてきちゃうんですよー」


……と、自分で言って、落ち込んだ。
そりゃぁ、仲介業者さんに相談しても、同業者に相談しても、
「賃料」
というのは一番のポイントですよ。
でも、ここは片田舎。
月6万円強出せれば4LDKの新築分譲が買えるんですよ。
ファミリー物件3LDKなんて、モロに競合です。いや、はっきり言って負けてます。

それでも賃貸、という層は、はっきり言って、ローンを受けられない層が中心になります。

もっとはっきり言うと、そもそもそんな立地で、コンクリの3LDK30戸がばん! とあること自体が間違ってるんです。

ただね……。建てた頃は、分譲買おうと思うと、頭金にしろ、月の支払いにしろ、もっとかかったからね……。それに転勤族向けの社宅需要もあったからね……。(詳しくは後記)
当時はそれでよかったのですよ。

でもまだ返済終わってへんし辛いよぉ。
公庫融資35年のやしなぁ。


教訓。
建物の寿命は、世の中の変遷よりも長い。。。。

当時、ファミリー向け社宅探して、企業はメーカーを通して、うちら地主に賃貸建設の話をもってきた。相続税対策で、うちらはそれに乗った。
そして建ててわずか数年で、社宅はみな撤退した。家族ぐるみ転勤、というスタイルは衰え、新規採用も0に近かった。労働力のキープが派遣利用にシフトしたのね。
かくしてあと30年ローンを残した、ファミリー向けマンションは、空き室にあえぐことになった。
それからさらに数年。やはり空き室にあえいでます。。。。


そういう意味じゃ某メーカーの企業向け物件がペンペラペンなのは、方向転換も身軽という意味では理にかなっている。経営側としちゃ合理的だ。住む人はかなんと思うけれど。
ペンペラペンな割に施主が払う建築費は高いけどな。。。
差益は全国展開の広告営業費やシステム代になってるんだろう。
ただなぁ、ローン払うのは施主のうちらだからなぁ。。。
うがうが。

と、いうわけで以上、グチでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1076

コメント(3)

こんにちは。大家では無いのですが。激しく同意いたします。3LDK30戸は、すごいですね[E:shock]かなり大きな建物なんですね。自社物件アパートも、社宅として建ててくれと建てたのですが、今ではそこの社宅となっているのは1戸のみ。1LDKなので、なんとかなっていますが。他、大手企業のために町中のあちらこちらに「そのころ立派な貸家」が結構あります。企業が、立派なのを建ててくれ!という要望を出しましたので、3LDK〜4DKのいい部材を使った貸家があります。家賃は8〜10万円で。(今、新築でもそんな高いのはありません)。その会社は、10年前に規模縮小&5年前に撤退いたしました。空室直後は、強気な各大家さんも結構いましたが築20年の物件にそんな大金払う人もおらず5万円前後で入居させています。建築費回収は出来たようですけどね。ペランペランって、1戸辺り900万円位するあそこですかね。ベニヤのような壁でできた・・・そこの借り上げが終わった(強制終了された)アパートはそれこそ大変らしいですね。ペランペランで、ローン残額ザックザクらしいですから。ウチも、紹介しません。騒音トラブルが出るから・・・・

こんにちは。ウチも家主業。。。全く全く同感です!!最近の家賃設定は無茶苦茶でとんでもない事になってます!!

日本花子さん、まきがめさん、コメントありがとうございます。同じ思いをしてはる方は多いと思いますよ……。今日のエントリーで書きましたが、ソノ物件が一気に5室解約です。気が重いのなんのって。しかもウチ、当時土地から買ってるんですよね。。。。それだけでもハンデだというのに。。。。>ペランペランって、1戸辺り900万円位するあそこですかねたぶん、同じメーカーを想像してると思います。私が営業受けたときは700万円でしたが。それでも仕様の割に高い! と思った記憶がありますよ。。。。。でも、なんか雨後のタケノコの建ってますねぇ。あれはあれで一つの方法だとは思いますが、もうちょっと建物なりの値段ならいいのに。。。。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年9月23日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラフデザインがほしい」です。

次のブログ記事は「ローン借換注意点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。