ラフデザインがほしい

| コメント(3) | トラックバック(0)
設計デザインはお金がかかる。
そりゃ、物件の詳細を把握して、膨大な建材や設備機器の中から、最適なものを選んで、品番指定して、積算して……。
費用かかって当たり前。

ただ、そこまで詰めたデザインじゃなくて、もっともっとラフな提案がほしい、と思うことがよくある。
たとえていうなら、アニメつくるときのイメージボードのような。
10万円ぐらいで、ラフデザイン、てのをどっかしてくれないかな……。
通常ラフは、本設計の受注前提でのサービスということが多いんだけど、ホントにラフだけ。


んで、そのイメージボードでセミオーダー賃貸がやってみたい。。。。。。
片田舎じゃむずかしいか^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1075

コメント(3)

前の会社では、企画部門にいたので、デザイナーがおりちょっとしたことでも、イメージからラフ画を書いて貰えてとても便利でした。少し手がかかるかもしれませんが、パソコン用3DーCADはどうでしょうか?色々なソフトもあり、部品も多いようです。http://www.megasoft.co.jp/3d/index.html住宅検索サイトでも、間取り図に変わって、こうした3Dデータで見られると楽しいですね。

コメントありがとうございます。>イメージからラフ画を書いて貰えてとても便利でした。わぁ、うらやましい!ご紹介のソフト、実は持ってます^^今度おおがかりに手を入れる部屋があり、自分ちのサイトにはソレで描いたイメージパースを載せてます。難点は、パーツのダウンロードが有料なくせに、賃貸向けのパーツがなかなかみつからないので、結局バンドルの無償パーツを使い、「うまくいかないよーー!(>oと奇声を上げている状態です^^;うまくいかない部分は別ソフトで書きこんだりしてます。でも、手書きのラフ画の方が、見る人間のイメージを刺激するように思うんですよね……。ソフトで描くと、そこそきれいに描けちゃう、でもそこそこでしかない。のっぺりさ加減が嫌、というか。広がりがない、というか。ああ。うまく言えない……。プレゼンボードにしたいので、拡大に耐えなきゃ、という下心もあります・

すでにお使いだったのですね。住宅メーカーの3Dのデモなどみると、かなり時間を掛ければ、それなりのことが出来るのかもしれませんが、やはり大変なことが多いのですね。仰るとおりで、ラフ画やデザイン画の情報量は多いし、強調した部分を出せるのは良い点なのだと思います。私の会社は、近くにデザイン学校があるので 前はそこの生徒さんで筋の良い人を紹介して貰い、アルバイトをして貰いました。 知り合いに、その手の人がいると便利なのですが、普通に仕事として依頼すると事務所が経費を取るので高いのですよね。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年9月20日 12:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デザインリノベに踏み切れない私」です。

次のブログ記事は「家賃設定の悩みのオオモト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。