ホテルライクな住まい

| コメント(7) | トラックバック(0)
ダンナがこないだTVのチャンネルを回してたら、たまたま住宅関係の番組が映って。
ウチもこういう商売(賃貸業)をしているから、思わず見てしまいました。
各ハウスメーカーのモデルハウスを訪ねてゆく番組だったのだけれど、その中に
「開発コンセプトは『ホテルライクな住まい』です」
と、いうのがあったんですね。

で、つい私がつぶやいたのは。
「戸建てでホテルライクってのは、ありえるんか??」
ってことです。
ホテルの価値は設備や仕様もあるけど、人的サービスを中心としたソフト面にあると思ってますので。
と、書くと偉そうに見えるけど要は
「誰が掃除すると思っとんじゃ!」
という悲鳴。

ダンナと一緒に
「いくら家がよくても、中身がウチらじゃあかんな」
と、いう結論に達しました。

「昔のエエシ(分限者)みたいに、オトコシ・オナゴシ(奉公人)も家とセットやと、ホテルライクになるかな?」
「差配は誰がするんや」

たぶん、「超」が五つほどつくような高級賃貸が、一番ホテルライクだと思います。。。。。
分譲の場合は。。。。。管理組合員としての責任がかかってくるからなぁ。


この流れで思い出しましたが、10年近く前に銀行の待ち時間に読んでた、待合の「家庭画報」に、俵屋だったか、柊屋だったかの記事がありました。どちらにしても京都の老舗高級旅館です。
で、そのお宿のコンセプトが
「ご自宅のようにおくつろぎいただくこと」
と書かれてありました。

ぽんぽん、と手を鳴らすと、ひっそりとオトコシ・オナゴシが襖の陰にかしこまるような、そんなエエシのご自宅を想像しました。

まぁどちらも「ライク」「ような」がポイントですね……。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1054

コメント(7)

>ホテルライクな賃貸ありますよ、高輪や白金辺りですと。外国人や、国内大手企業の役員向け賃貸ですね。受付があって、若くて綺麗な(多分 帰国子女の)女性がいて、秘書業務もしてくれるのですね。多くの場合には、自宅兼事務所になっており、高い物件は個別事務所も併設、安い(と言っても家賃100万以上)物件では事務所は共用で女性が会社毎に電話取次ぎします。会議室、応接は個別と共用になっております。当然、 清掃やランドリーなどのサービスもあり。 そういう意味では、高級ホテルのビジネスセンターが併設されている感じです。 セキュリティも凄くて、事前登録が無いと受付にも入れませんし、駐車場の扉も開きませんので、飛び込み営業はまず無理なのだと思います。>ぽんぽん、と手を鳴らすと、ひっそりと>オトコシ・オナゴシが襖の陰にかしこまるようないつぞやの出張で、たまたま席が無くてファーストクラスになりました。 12名の客に4名の乗務員。乗務員の教育は”お客様の背中を見て何をしたいか理解せよ”とのこと。ちょっと動いただけで”何でございましょう?”とくるので、貧乏性な私は落ち着きませんでした。エコノミー3席連続で寝られた方が休めたように思います。(笑)

「ホテルライクな戸建&超*5高級賃貸」いっそのこと、ホントのホテルに住んじゃったほうが安上がりで快適かも、ですね・・・オトコシ・オナゴシ、教育済みの方々が初めからついてますし、差配も掃除も、組合役員の必要もありませんから・・・!

>外資社員さん「ある」のは知ってますが、具体的な想像はできなかったので、お教えいただいて感心することしきりです。すごいですねぇ……(ため息)。>ちょっと動いただけで”何でございましょう?”いやいや、なんでもかんでもお伺いをたてるようではまだまだ(笑)。もの言わずとも……。↑想像です(笑)。>みゆきさんコメントありがとうございます。自分で教育するのは、想像するだに大変ですものねぇ。。。ホントのホテルだと居住者の権利が弱いので、やはり「借主」としての権利は捨て難いところでございます。

>成功事例?高級物件ではなく、知り合いの賃貸では居住者の中に”何でも引き受けサービス”を開業している人がいて、有料で年寄りに買い物とか、大きな荷物を運んだり、洗濯や室内、エアコン掃除などを引き受けて好評だそうです。 ご当人はフリータだったのですが、近隣の年寄りを手伝って駄賃を貰っていたのが好評で顧客が増えて、現在は立派に仕事になっているようです。物件にいるので、気軽に呼べるが成功の秘訣でしょうか。お値段もそれほど高くないのが良いようです。(月1万円という定額コースあり)>みゆきさんはじめまして、 ホテルに住んでしまうのも方法なのですが、会社としてやる場合にはホテル住所は、仮住まいと見られるので信用面では不都合なのですね。 

>外資社員さん(はじめまして)、武水さん「ホテル住まい」借主としての権利と、社会的信用度 ですか・・・これは気がつきませんでした。そこそこのホテルなら、オトコシ、オナゴシの給料や、超*5高級不動産の税&経費を考えれば、十分お釣りがくる!と思ったのですが、読みが甘かったですね・・・

>外資社員さん>成功事例それはいいですね! 水道のコマ交換やトイレのボールタップなんかは、少しDIYの心得のある人ならできてしまうので、物件内にそういう人がいるととてもありがたいです。プロ呼ぶより早いので……。プロを呼んだ方がいいかどうか見極めもしてくれますし。前にお世話になっていた管理のおっちゃんは、実は入居者の方で、家賃を持ってきはったときに、「リタイアしてヒマや」と言うてはったんでお願いしました。やはり物件内にいてはる、というのは心強かったです。残念ながら去年他界しはりましたが……。>みゆきさんそうなんですね。「借主の権利」がないと所有者の都合ですぐに追い出されてしまうんで……。実際、賃貸情報誌で宣伝されてても、契約形態がホテルと同じで借主の権利がかなり制限される物件もありますよ。こういう運用ができるのは貸主が大手のところですが……。ホテル住まいの社会的信用ですが、別に自己所有の自宅を持ってて、それでホテル住まいなら……。

>武水さんやはり物件内に便利屋さんがいるのは、利点が多いのですね。 頼み放題 1万円/月というのも、高いようで気兼ねなしに随時ならば安いのかもしれません。都市部の年寄りは、結構 金持ちが多いです。>ホテル住まいの信用有名なのは山田五十鈴さん。あのホテルならさもありなんだと思います。自宅を持っていれば資産的信用は問題がないのですが、固定した事務所を構えていないと、本気でないと見られるのが殆どです。 私の業界ではホテル住所は探している途中という意味で、3ヶ月以上続くとやる気無しと見られます。 地域とか業界にもよるかもしれませんね。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年7月30日 16:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「放置自動車ーー粘り勝ち」です。

次のブログ記事は「マンション内引っ越し希望」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。