湯気の上がる屋根?

| コメント(2) | トラックバック(0)
忘れ去られた物件がありました。
バブルの頃につきあいで? 亡義父が買ったという。
今年で築25年になるが、この物件は自主管理ではなく、管理会社におまかせしてあり、ほぼ満室稼働が続いてます。
正直なところ、手間がかからないので、ほったらかしになっていた物件なのです。

大修理も一回もしていない。
と、ゆーか私も嫁に来て10年、一回も見たことがない。
いくらなんでも、見にいかなあかんやろ、大修理もせなあかん、たぶん大分傷んでいる。
と、ボスの命を受けて行って来ました。


覚悟はしていましたが、笑っちゃいたくなるほど傷んでました(やけくそで大笑)。
それにも関わらず満室で、賃料もきちんと相場並みに取れてます。
ところが悲しいかな、ローン返済がまだ残ってるのですが、満室でも返済だけでカツカツ。つまり税金分のキャッシュフローが赤です。そんだけ相場が下落したわけですね。

今、大修理なんてできひんわ! お金ないし!

と、いうわけで、返済が終わるまで小修理でごまかしごまかし行くしかありません。


見に行ったとき、通り雨が降りました。
雨が上がって日が差して。
川沿いの借景の美しい物件なので、浴びた雨露がキラキラと輝き、そのときばかりは傷みを感じさせない姿を見せてくれました。
スレートの屋根の上を、けぶったもやがゆらめき走るーー

……ちょい待ち。あのもや、雲の影が映ってるのかと思ったけど、雲の動きと違うし。
一緒に行ったダンナに
「ねぇ、あれなんやと思う?」
「……屋根から立ちのぼってるみたいやなぁ……湯気……???」
風に流されて美しい流れを見せていた「ソレ」はそのうちに消えました。
屋根から立ちのぼっていた、というのが不安です。。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1042

コメント(2)

なんでしょうねぇ。そろそろ夏ですし涼しい話の始まりですか?怖い><

そうなんですよね。タイトルには湯気と書きましたが、それほど熱くなってるとも思えないし……。ぞぞぞぞぞ。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年6月28日 12:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かみあわない」です。

次のブログ記事は「物件取得ゴコロをくすぐるセールストーク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。