敷礼0の滞納者

| コメント(3) | トラックバック(0)
敷礼0で入った方が滞納しました。
やっぱ今でも、一時金ってのは信用はかる面もあるよなぁ。


「初期費用少なくして」「んで早く入居したいの」

こーゆー人は断った方がいい。
今回の人は後者はなかったからOKしたんですけどねぇ。



電話したんやけど、なしのつぶて。
保証会社がついており、仲介業者さんが管理の形になってるんで、仲介業者さんに電話しました。
「保証会社に連絡するのってどないしたらいいですかね?」


とりあえず仲介業者さんが借主さんに連絡を取ってくれることになりましたが、はてさて。
入居してわずかなのに、これじゃあ困るナァ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1035

コメント(3)

初めまして。動物好きです。私も小規模ながら賃貸経営をしております。>>「初期費用少なくして」「んで早く入居したいの」↑こーゆー人は断った方がいいそうですよね。良い借主様には、初期費用無しでも入居して頂きたいところですが、概して①保証人も用意出来ない。②保証人が用意出来ても、年金生活年収200万前後の両親のみ。が多いです。①友人・兄弟からも信用されて、②敷引きは無くても保証金は支払える借主様でないと、ダメですね。私のところは、「仲介業者さんが管理」でなく「自主管理」なのです。保証会社も付けていないのですが・・・。保証会社って、役に立つのでしょうか??今のところ、とりあえず督促程度で延滞は無いので不用だったのですが、借主には好評なのでしょうか?業者は保証人無しで、借主負担で保証会社に入らせたら良いと言われたこともあるのですが、借主が保証会社に保証料を支払わなければ保証も無くなりそうで、不安な為今のところ「保証人」を用意させています。延滞者は、初めの対応が肝心ですから、業者・保証会社等がどのように対応されるかに掛かっていますね。(その後の対応の掲載も、楽しみに!?にお待ちしております)

こんばんは。 今日19:00 からの番組 「特捜!ザ・Gメン」 で「▽逆ギレ家賃滞納者を成敗せよ!回収のプロ」 というテーマで保証会社の家賃回収のプロが滞納者の部屋を訪問する現場を映していました。滞納家賃が溜まると、合鍵で部屋に入ったりもしてました。強引さが目立ちましたが、さすが回収のプロでした。私もそうですが、家主があそこまでは中々できないなと思いました。

>動物好きさん初めまして! うちも自己管理ですよ〜。保証契約の取扱が、今回は仲介業者さんなので、必然的に保証契約関係のみ管理してもらう形です。うちが直接取り扱ってる別の保証会社もあるのですが、今回条件交渉の中に保証内容のからみがあったと、ちょっと他社も試してみたかったので、実験的にやってみました。保証会社利用でも、やむをえない場合を除き、保証人はつけてもらってます。ほんと、一時金でまとまったお金を用意できる、というのはやはり信用の裏付けになるんですよね。敷礼0、ホントはなるたけやりたくありません。実際、一時金を「極端に」値切る人は、確率的に難儀な人のことが多いです。金銭保証の問題だけじゃないですからね。。。。ちなみに今日、無事入金がありました。免責期間ぎりぎりです(汗)。回収に関しては、保証会社は金融屋さんですから、けっこう厳しいようです。あと、退去示談をしてくれるところもあるようですね。保証会社も損切りする必要があるでしょうし。>mezon33さんうちで保証会社利用してた人は「きついです〜」とぼやいてました(苦笑)。余談ですが、毎回保証会社の回収のお世話になる人がいたのですが、うちへの送金は企業ですから、月一回締め日に合わせてなんですね。うちが請求を発行するための〆日と、保証会社さんの送金の〆日と、回収報告のタイムラグで、借り主さんは、自分が今どの月の賃料を払ったか、かなり混乱してはりました。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年6月16日 21:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒト 家を作るサル」です。

次のブログ記事は「法は遡及する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。