放置自動車犯人宅訪問

| コメント(5) | トラックバック(0)
いろいろの下準備と、税金の支払い(5月やし! 固定資産税の季節やし!)とかで遅くなってしまいましたが、訪問してきました。

うちの物件にいたときは、いくらインタホン鳴らしても応答なかったですが、今度はどうでしょう。
どきどき。

鳴らす前にメーターボックスを開けて、電気メーターの回り具合をチェックします。
回る早さで、在宅中か留守中か、だいたいの見当がつきます。
……時候のいい季節は、電気全部消して在宅してる人も多いので確実ではありませんが。
しかし、こーゆーチェックを他人んちの物件でやってる私って、けっこう怪しいです。
あまり人のうろうろしてないマンションでよかった! 最上階やしね……。

よし。いるみたい。
では意を決して。

♪ピーンポーン♪

「はい」
と若々しい返事があって、学生さんぐらいの年ごろの娘さんが出てきはりました。
聞けば本人の娘さん、とのこと。

件の車を知っているか、と聞けば、今は使ってないと思うというお返事。

未成年(推定)の方にあんまりつっこんだ話もできないので、
当方の管理駐車場に親御さん名義の放置車両があること。
撤去あるいは処分してほしいこと。
仕事等で忙しいのであれば、処分の手配をする用意があること。
以上を伝言してほしい、と頼みました。

「また書類用意して訪問するから、親御さん帰たはったら、お電話くださいね」
と最後にお願い。
電話番号もお伺いしました。


そして……電話はありませんでした。

やっぱりなぁ。

こっちからかけると、留守電。

……やっぱりなぁ……。

ダメモトで家主さんに電話して、携帯の番号聞いてみるか……。
それとも、ウチにいてた頃の携帯番号がまだ生きてるかも……。
でも、これも出てくれたためしがないもんなぁ……。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1029

コメント(5)

どきどきしながら、推移を読んでおります。無事片付くことを祈っています。

こうすれば簡単なのにと思いつつも、決められた手順を踏まねばならぬ、浮世のつらさ という感じですね。少しだけ救いなのは、最近 くず鉄が値上がりしていますので”廃車を買い取ります”(もちろん軽も)が増えてきた点です。 近隣では3000円ー5000円くらい貰えるようです。一昔前は、お金を払って処分でしたので。

>ひろぽんさんありがとうございます!がんばります。。。。。 ホント難儀な相手ですよ。とほほ……。>外資社員さんそうですねぇ。ナンバープレートをほかしてこっそり処分……という誘惑にかられますねぇ。公道に捨てに行くのもいいですねぇ。。。。。法がどうこうよりも、既にこっちも半分意地かもしれません。相手と同じことすんのはけったくそ悪い、という(苦笑)鉄の値上がりは嬉しい要件ですが、今回の件に関わってる業者さんはそのルートのヒトではないので、有料処分になると思います。買取業者にうまく出会えたらよいのですが。

自分家の土地に車を放置されて被害受けてるんですよね?もしそこが空いていれば、貸して入ってくるお金がその車があることによって入らない。それって立派に被害受けてるんだから裁判したら勝てるんじゃない?(訴訟費用のほうが高くなる事は言うまでも無いが・・・)ってことは内容証明打てばびびってどくんじゃねぇ?不動産業界も立ち退き交渉時内容証明打つでしょ?弁護士無料相談行って相談してみたらどうですか?

サラリーヤンさんコメントありがとうございます。内容証明、相手はもう慣れちゃってましてね(苦笑)。追い出し時の判決の送達も公示送達になりましたしね。。。。←受取拒否しやがったもちろん法的手段の用意も既にしてあります。この程度の裁判、正攻法(明渡請求&損害賠償)であれば弁護士を煩わすまでもありません。ちょっと搦め手からの法的手段を用意してますが、まだここには書けません。使わずにすめばやはりその方が早いですし。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年5月31日 22:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分仕様の間取り?」です。

次のブログ記事は「不法投棄」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。