2007年5月アーカイブ

固体伝播音と空気伝播音

音は波であり、振動である。音が伝わるということは、振動が伝わる、ということ。
そして日常、私たちの耳に聞こえる音は2種類ある。音が空気を伝わってやってくる「空気(伝播)音」。固体を伝わる「固体(伝播)音」。
例を挙げよう。例えば、洗濯中。
ゴォン、ゴォンと洗濯機の回っている音が、洗濯機の前に立っている人に聞こえる。また隣の部屋で誰かが呼ぶと、その声も聞こえる。これが「空気音」。
回っている洗濯機の前で、床に耳を当ててみよう。立っていたときのとは別の大きな音が聞こえるはず。この音は、洗濯機の足から床へ伝わり、聞こえてくる。これが「固体音」。
洗濯機のある部屋の下では、まず洗濯機の音が振動として床を伝わり、下の階の天井にも伝わる(固体音)。そして天井から放射されて、下の階にいる人に聞こえる(空気音)。
空気音は壁や床といったもので遮断することにより、容易に軽減することができる。
固体音の場合は、固体に伝わる振動を少なくすることが肝要。また、固体音の場合留意しなければならないのは、聞こえてくる場所そのものが騒音源とは限らないこと。振動が伝われば音が聞こえるのだから、真上からの工事の音に文句を言いに行ったら、工事していたのは、全く別の部屋だったなんてことも本当にあった話。もちろん騒音源に近いほど音が大きいことに違いはないが。

床衝撃音

集合住宅の上下階間ででよく問題になるのが「床衝撃音」。上階の床に与えられた振動が固体音として下階の天井に伝わり、放射される。
食器を落としたり、スリッパの足音が聞こえたりするのが「軽量床衝撃音」。
子供が飛び降りたり、家具を倒したりした場合の重い音を「重量床]衝撃音」という。
軽量床衝撃音には床材の変更やカーペットの使用などである程度対応できる。
重量床衝撃音は建築段階での床の厚さなどの設計に依存するが、完全なに防ぐのはまず無理。木造・鉄骨等ではほとんど防ぐことはできないと思っておいたほうがよい。

マスキング

音をもって音を制す。静かな場所で、かえってわずかな音が気になった経験はないだろうか。
ある音よりわずかに低い音を同時に流すと、高い方の音が聞こえにくくなる。
また、大きな音の直後の音も聞こえにくい。これをマスキングという。
BGMを流して騒音をカバーする。これも広い意味ではマスキングといえる。

騒音の計量

具体的にどんな大きさの騒音かは、騒音計で測ることができる。
購入すると20000円ぐらいから。貸し出しを行っている市町村もあるので、問い合わせて見るといい。
音の大きさの単位はdB(デジベル)。

騒音レベル 身近な音
0dB 最小可聴限度
20dB 木葉のふれあう音
30dB ささやき声
40dB 市内深夜・図書館・静かな住宅地の昼
50dB 静かな事務所
60dB 普通会話
70dB 騒々しい事務所・電話のベル
80dB 電車の車内
90dB 騒々しい工場・大声による独唱
100dB 電車が通るときのガードの下

自分の出す音をあまり気にせずに生活したい。
静かな部屋で暮らしたい。

そんなあなたのための物件の選び方です。「大家さんのお部屋選び」で簡単に紹介しましたが、このページではより詳しく紹介していきたいと思います。

物件の構造
 一般的に遮音の性能は、コンクリート造(RC、SRC、PC)>鉄骨造(S)≒ALC造(気泡コンクリート)≒木造となります。
ただし、個別の建物の特製により例外もあります。
木造より鉄骨のほうが遮音性がいいように感じますが、柱の材質が違うだけで後の造りは同じですから大差ありません。
ともあれ、確率的にコンクリート造の建物の方が遮音性が高いということは確かです。
外階段と内階段(共用廊下と階段室)
 部屋への入り方には
☆外階段またはエレベーターを上り、共用廊下を経て玄関へ入る場合
☆内階段を上り、玄関に入る場合
があります。
外階段式の場合、共用廊下に面した部屋は、廊下の音が窓から聞こえますし、人の歩く気配もわかります。
内階段式の場合は、部屋が共用部に接しているのは、バルコニーと玄関だけです。バルコニーは事実上入居者が占有してますので、普段他人と接する部分は玄関だけになります。厳密には階段室に接している部分がありますが、そこには窓はありませんし、洗面・風呂などが割り当てられるケースが多いです。
物件を見に行けばどちらの形式かはすぐにわかりますが、図面での見分け方としては玄関に注目してください。
内階段式の場合、玄関は窓やバルコニーとは異なる直線上にあり、回りを部屋に囲まれています。
共用廊下型間取 外階段式の場合、玄関は窓やバルコニーのある直線上にあります。
ただし、内階段式にはエレベーターがありません。 比較的築年数の古い鉄筋コンクリート物件に多い形式です。また、木造・鉄骨のハイツでは新築にもみられます。
間取り
隣の部屋との配置の問題です。居室同士ができるだけ接しないように配慮してある物件があります。隣の部屋と接するところには、風呂、洗面、台所などを持ってきてあります。
内見の際に、隣の部屋の間取りを聞いてみましょう。
間仕切り壁と構造壁
部屋と部屋とを区切る壁には、間仕切り壁と構造壁があります。一般的に構造壁の方が遮音性が高いです。間仕切壁の場合は、壁の内部の断熱材や防音材に依存しますが、それを確かめるのは困難です。
いずれも表面仕上げは石膏ボードにクロス張りのことが多く、叩いただけでは分かりにくいので、業者に尋ねて見ましょう。
床の素材
ちかごろ流行のフローリング。防音の面からはよい素材とは言えません。と、いうのは下の部屋へ床衝撃音が伝わりやすいからです。防音フローリングというのもありますが、賃貸住宅で採用されているのはまれです。
対して、CF(クッションフロア)、畳、カーペットなどの部屋はフローリングほどには床衝撃音を伝えません。
静かな部屋を求める場合は、上階の床の仕様を聞いてみましょう。
なお、物件によっては「フローリング調クッションフロア」を「フローリング」と表記している場合もあります。
窓も音の出入り口としては、大きなウェイトを占めます。二重窓になっていれば当然防音性能はよくなります。分譲賃貸では二重窓も増えてきたので狙い目です。
また、雨戸のある物件もサッシのみより静かです。
最上階あるいは1階の角部屋
隣の部屋が少ないほど騒音源、あるいは迷惑をかける先が少なくてすみます。
そういうわけで狙い目が最上階あるいは1階の角部屋。
床衝撃音は上階から下階へ伝わりますので、静かな部屋を求める場合は最上階、ついつい足音を立ててしまい勝ちなどの場合は1階がお勧めです。
デメリットは双方ともに窃盗等の被害にあう確率が増えること。
戸建・メゾネット・長屋(連棟)
戸建の場合は当然、上下隣の音をあまり気にしなくてすみます。
メゾネットや長屋の場合も上下の音に関してはノープロブレム。
通常のマンション・アパートに比べてかなり気軽な生活ができます。
かといって、ご近所への心配りが必要ないわけではないので、そのあたりは互いに思いやりの気持ちを持って対応しましょう。
分譲賃貸
分譲マンションの部屋を賃貸に出している分譲賃貸。同時期に建設されたものであれば、一般的に賃貸専用物件よりグレードが高く、防音性能も優れています。
管理組合が存在し、互いへの配慮もなされます。もちろん自分が快適に暮らすためには、賃借人といえども管理規約をきちんと守って暮らす必要があります。
音大近辺・楽器可物件
音大周辺には、楽器演奏OKの物件が散在しています。こういった物件は防音性能が優れていることが期待できます。ただし、楽器使用の部屋を限定されている場合は、その他の居室は普通の部屋ということですので確認を。
周辺環境
静かに暮らすには周辺環境も大事です。大きな道路に面している、鉄道の横だとかは確かにうるさいわけで。実際、賃貸住宅は道1本ほど奥にあることが多いものです。
では田んぼの中の物件はどうでしょう。確かに建物の周りは静かなのですが、その分、周りがうるさいところでは気にならなかった音までが聞こえてくるわけで。
ほどほどに生活音のあるところが意外と気楽な面もあるようです。
山たっくんさんが、賃貸契約書の読み方を解説してくれたはります。

で。共益費について、読みながら思ったこと。




共益費っていうのは賃料を安くみせるための目くらましではなく(笑)、ソフトも含めた物件運営上の維持管理に必要な費用です。


↑これはぶっちゃけた話、うちの地域では、「建前上」です。

分譲マンションでは管理費に相当するものですが、分譲の「管理費」は予算と実績を基に管理組合が決めますね。

賃貸の「共益費」は主に間取りによる相場で決まるんです(少なくともうちの地域では)。


管理状態が悪くて掃除いつしてんの? みたいな物件。
花壇があってきれいな花が咲いてて、廊下もピカピカ。一年になんどか設備の点検に業者さんが各部屋を回ってくるような物件。
間取りが一緒であれば、共益費一緒です。(エレベーターがあればちょっとだけ上がるけど、花壇があるからって上がらない)
ですから、管理の手を省けば、家主はその分まる儲けです。ホントはいけませんが、立地がいいとそういうこともできちゃいます。
逆に共用部の管理に一所懸命費用と手間をかけると、共益費だけで計算すると簡単に赤字にもなります。



相場と違う共益費にすると、募集時悪目立ちします。。。。
こないだ、某物件にエレベーターを増設したのですが、
「エレベーターつけたので、共益費2000円上げたい」
と言ったら、
「それはちょっと……」
と仲介業者さんに嫌ぁな顔をされました。仲介業勤務経験のあるウチのスタッフも、
「この辺はそうですねぇ」
と同意見。
これじゃ、階段室型の物件には、エレベーター逆立ちしてもつけられないやな。
(ランニングコストを賄う共益費以前に、初期投資費用もよう出せへんけど・苦笑)



「共益費込」という手もありますが、これもこれで。
募集時は別にしといた方が、正直お客さんの目に止まりやすいですし(みんなまず家賃でふるいにかけるから)。
あまり実例はきかないけど、共益費値上げで入居者さんとうまくいかなかったときに、元が「込」だと説得力に欠けます。



そういえば、ペット不可物件をペット可物件に変更するとき、入居者に対して事前アンケートを取ったのですが、
「ペット飼育者は共益費up」案は思いっきり不評でした。
ペット飼われて汚れが増えるのは、占有部(部屋)だけじゃないんですけどね……。



ともあれ、うちの辺りでは、建前と実際が違うので、敷引とかと同じく実はけっこう危ういものなのですが、争いにならないのはきっと、額が少ないからだと思ったりしてます。



ただまぁ、分譲マンションでも「管理を買え」と言われるのと同様、賃貸も管理体制で住み心地がぜんぜん違うんですよね……。
でも良質になればなるほど「空気のような」存在になるものでもありますし、なかなかお値段には反映されないのが、貸主側としては辛いところです。
確かに長く住んでくれはるので価値は大きいのですが、家賃にも共益費にもあんまり反映されないのが悲しい……。募集時にも見にきてくれはらへんとわからへんし。
「住んでみないとわからない」価値かも。雰囲気には出るんですけどね……。

騒音に関するサイトを集めて見ました。

失敗しない賃貸マンションの選び方
騒音のために4回の引越しを体験した管理人が、生活騒音をキーワードに賃貸生活を案内。
お部屋探しの達人 騒音問題相談所
「達人」さんの音対策と考え方。賃貸住宅に特化した記事が嬉しい。
公務員に聞いた騒音解決術
役所の対応を中心に、騒音問題に関する情報と解決方法を載せたサイト。
住宅の防音について
集合住宅(マンション・アパート)や戸建住宅における防音・遮音についての話題を取り上げたサイト。
横浜音環境システムズ株式会社
一般住宅~産業までの防音専門の設計・施工会社。騒音・遮音にかんする技術知識のコーナーがある。やや専門的。
サポートページブログ「マンション等防音関連情報
マンション・店舗の防音対策、*防音リフォーム・豆知識、注目サイト・住まい関連のお役立ち情報のブログ
いかずちのサテライトページ
マンション問題・防音対策の情報提供、欠陥マンション・紛争被害者の助け合いのサイト
ダスキンお掃除大事典
いわずとしれたお掃除ハウツー
ホームクリップ カラーシミュレーター
カーテンや壁紙、床材などのカラーを自由にコーディネート、お家の中のいろいろな場所の色替えをシミュレーションできる。他にも一括見積もりやコミュニティへの参加等各種サービスが会員登録により利用可能
マイホームネット
「インテリア・ナビ」で間取りから家具や雑貨のインテリアシミュレーションができる。
e防犯ドットコム
防犯グッズ販売。詳しい説明と賃貸住宅での利用を念頭においた紹介もあるのが嬉しい。
くらしぼん
女性のための一人暮し応援サイト。本になりました
一人暮らしのお部屋改造法
賃貸でもここまでカッコイイ部屋にできるという、すばらしい実例。具体的な手法も掲載されてて◎!
女性のためのひとり暮らしの部屋探し
引越し通算16回、ひとり暮らし歴10年を超えるおんな、"allenさん"が 部屋探しの1から10まで親切に詳しく教えてくれる。
10人会議のひとり暮らし
ひとり暮らし10人の会議で話された「ひとり暮らしの常識とウソ」を、体験談を元に分かりやすく紹介。
マンスリー・ウィークリーと一口に言っても、けっこう違いがあります。 普通の賃貸との違いや、勘所を押さえた厳選サイトはコレ!
ウィークリーマンション・マンスリーマンション探し達人
ウィークリー・マンスリーのポータルサイト。使い方から地方別検索まで情報量は随一。
ウィークリー・マンスリーマンション情報検索して。ねっと
ウィークリー・マンスリーの地域別検索サイト。
All About [ウィークリーマンション]
All About のウィークリー・マンスリーガイド。


続きは各企業のPR
る~シェア
日本全国(東京・神奈川・千葉・埼玉・横浜・大阪・京都・神戸・福岡・北海道など)のルームシェアしたい人をマッチングしたり、ルームシェア賃貸物件を取り扱う不動産会社をご紹介するポータルサイト
ルームメイト・カフェ
ルームシェアポータルサイト。なんと物件検索可能!
8W2H☆ルームシェアの間取り探し
ルームシェアのノウハウを「5W1H」ならぬ「8W2H」でまとめたサイト。実践的な情報多し。
roomshare square
ルームシェアを希望する人達のための掲示板サイト。画像掲示板で間取りを見られる。
THE WIND SITE-Find Roommate & Guest House in Japan
日本国内で、ルームメイトを探す、外国人ハウスを探す、家庭用品をリサイクル使用、交換または取引する為の情報を告知紹介する、そして語学交流の為の相手を探すことを目的としたサイト
フラットシェアリング in Tokyo
家族や恋人ではない他人と、一軒のフラット(=マンションの1戸)で共同生活をするフラットシェア(ルームシェア、ハウスシェア)についてのウェブサイト
ルームメイトジャパン
ルームシェア/フラットシェアをするための、ルームメート募集掲示板を中心とした、シェアリング情報サイト
ルームメイトを探そう!
ルームシェアをすることにより、より良い住環境を提供するサイト。利用登録制。
日本空間共有普及委員会
ルームシェアを希望する人達のための掲示板サイト。地域別になっています。
前の10件 1  2  3

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。