断水発生!

| コメント(0) | トラックバック(0)
加圧給水ポンプが故障した。
ポンプ室から水がじゃじゃ漏れ、という報告を受けて見てみると、ポンプのジョイント部から、泉のように出るわ出るわ、湧いて出る。

さて、十数年ものでもあり、交換とあいなったが、取り寄せに数日かかる。
その間に昇天してくれるなよ、と祈っていたところ、朝起きると断水! との一報。

さぁ大変だ。
1棟まるまる水が出ない。
水道屋さんに走ってもらうと同時に、断水中の水の確保の手配である。
高置水槽のあるタイプなら、それが空になるまでは水が出る。けれども、この物件は無い。
幸い隣のマンションもうちのなので、生活用水はそこの共用水栓を提供、トイレは自宅を利用したい人は水を汲んであがってもらう。でもそれじゃ上の階の人は大変。
よし、ちょうど1階に空き部屋あるから、そこのトイレも開放して、場合によっては風呂も開放しよう。

……と、言ってる間に水道屋さんから報告。

「マンション大元の水道元栓が閉められてました」


そーゆーオチですか……。
よかった! ポンプじゃなくて……。 

それにしてもはた迷惑ないたずらです。
いや、好意的に考えれば、じゃじゃ漏れのポンプ室を見て、誰かが深く考えずにもったいない根性をだしたのかもしれませんが……。
でもやっぱり、なにを同考えても悪質ないたずらだよなぁ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1011

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年4月17日 21:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「間の悪い部屋」です。

次のブログ記事は「いわゆる管理会社ですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。