ババぬき?

| コメント(3) | トラックバック(0)
私の実家は都心部にあり、その近所では最近マンションが林立している。
駅付近はバブルの頃に再開発しようとして塩漬けになってる土地が散在してたのだけれど、近頃の景気で土地が動いてマンションが建ってる様子。
一般の分譲マンションはすぐ売れるらしい。

ところが新築の賃貸(単身者向け)も林立中なのだけれど、新築なのに3-4割が空き室なのだそーだ。
そういや、駅歩1分のあの新築---雰囲気からしてデザイナーズのようだが、この時期になっても埋まってない。1階は商店街に面した店舗だけど、そこも空き。
でも、土地を入手したトコロはつぎつぎと賃貸マンションを建てる。その多くは1棟売りor収益用として分譲されてるみたい。
確かに、土地が高いのである程度高層にしないと割に合わないのだ。けれど、高層にしても部屋が埋まらなけりゃ割に合わない。
土地の人間は状況をよく知ってるけれど、
「大阪市内駅歩2分 収益用物件」
とか聞くと、食指の動く人って必ずいるものね。
きちんと検討する余裕があればいいけれど、動きが大きいときってその余裕が与えられないことが多い。
実家の隣にも収益用のワンルーム10階超のが建つけれど
「ババぬきみたいなもんだワ」
と実家の親と一緒につぶやいてきました。




余談。住民減で廃校になった小学校の跡地も使い道に困ってるんです、とお寺の和尚さんの言。
企業が開発かけるにはせまく、個人が使うには広すぎる。じいちゃんばあちゃんは多いので、「ゲートボール場に」という意見はあるが、経費が出ないとか。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1008

コメント(3)

興味ある情報をありがとうございます。都心部のワンルームが苦戦ですか。高層だからなのかなぁ?私のいる東京城南部では、5階建て以下のワンルームが多く、これはすぐに埋まっていますね。東京は全体に遠距離通勤が多く、近くなるなら住まいは狭くてよいという層が多いようです。20−25平米程度、8万円というのが狙い目でしょうか。この辺りは、結構埋まるようです。廃校の再利用、確かに問題ですね。近隣では、サークル活動用などに公開しているようですが、会社で一番越えが多いのは、保育所にして欲しいとの意見です。 子育て支援には、一番重要だと思います。勤務地の近くで預けられるなら、昼休みには子供の顔も見られるし、一緒にご飯を食べる等も出来ます。 厚生労働省の基準があるようで、これを満たすにはお金がかかって簡単に設置できないようです。

都心といっても、梅田とか天王寺みたいに「都心ど真ん中」なところではないのですが……。ここ数年、賃料は建築後数年で5万円台まで下がってました。活気がないわけじゃないんですけどね……。高層、といってもせいぜいが8階程度なのですけれど。某メーカーは「ワンルームはあっても、ハウスメーカーの若夫婦向けはないので、これから打って出るんです!」と営業に来ました(笑)。どうなんでしょうねぇ……。勤務地の近くで、というのはいいですね。公立は住所地である程度決まってしまうので、お迎えが大変! とよく聞きます。廃校は都心部にけっこうありますし、運動場も緑も適当にあってちょうどいいと思うのですけれど、やはり先立つものの関係で難しいのですね。

>先立つもの自分で判りにくいことを書きながら、修正コメントをすみません。厚生労働省の基準があり、それに適合した数の保育士を用意したり、設備の整備をするのにはお金がかかるので、保育所の数が増えません。 とは言え、民間の”無認可”の保育所では、そこまでやらずに実際は預かっています。(需要があるので) 現場の問題点は、認可と無認可のギャップが大きく、どうしても困る人はリスクを承知で無認可に預けるしかないのです。 東京都では基準を見直しをしようとの話が出ているので石原知事の再選で動きが出るかもしれません。 もう一つの動きが企業側が設ける場合です。 私の会社でも将来は考えているのですが、それ以前に既婚率を上げるのが課題のようで(苦笑)

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年4月11日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大手消ゆ」です。

次のブログ記事は「更新料返還訴訟」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。