消えた入居者

| コメント(2) | トラックバック(0)
消えた入居者、といっても夜逃げではありません。
法人契約で、きちんとお家賃は払っていただいております。

その法人の担当者さんが電話をくれはったのです。

「○○号のお部屋なんですけど、今から改装かけてもらったら、どれぐらいでできますかねー?」

法人さんは人材派遣会社さんで、入居者入替えOKの契約です。ちなみにこういったときの改装費は契約上法人さんもちです。

「入替えですかー? 一週間ぐらいでできますよー。いつもの書類(入居者名簿)またよろしくお願いしますね^^」

と、いつもの返事をしましたが、どうも相手の様子がヘンです。
あいまあいまにため息が。

問わず語りにつぶやいてくれはりました。

「いや……。黙って職場から消えちゃいましてね……。寮(ウチの物件)にも戻ってないみたいなんで、親元に荷物今から送り返すんですよ……。親には連絡してるみたいですから……」

製造系の人材派遣会社さんですが、キツイ仕事——3交代しかもあっちこっち異動がある——ですから、ときどきあるんだそうです。
「昨日でやめました」
とか電話で言われたり……。

なんともいえない気分になりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1006

コメント(2)

派遣業務というのは、従業員が長く続かないですね。私の所は、IT機器の開発業務を請け負っており、お客さんから納期短縮の為、派遣で相手先で仕事をやって下さいとの話が多いです。過去に優秀な人間を出して、辞められてしまったのでもう2度とやるまいと思い、お断りしております。同じ業界で、派遣で開発請負をしている会社は、年中 人材募集をして景気が良いですねと言ったら、やはり2年以内で半分が入れ替わるとのこと。もう一つの問題は、”うつ病”だと思います。急に会社に来られないなるのは、これが多いようです。ところが、海外から来ている中国、台湾系はならず、日本人でも地方から出てきている人は罹病率が低く、自宅、特に親と同居のケースの方が多いように感じます。 思うに、きつくても、つらくても、仕事しないと食えないというのは、病気を乗り越える理由にはなるのかもしれません。これを言うと、病気の人には気の毒なので、口にはしませんが、心の中で密かに思っております。

>納期短縮の為、派遣で相手先で仕事をやって下さいとの話が多いです。私の友人もソレで体調を崩して転職しました。うちの物件はけっこう派遣会社の方が多いのですが、かなり入れ替わりが激しいようです。人間関係が築けないのがつらいとも聞きます。>仕事しないと食えないというのは、病気を乗り越える理由にはなるのかもしれません。人間の本能はよくできてると思います。状況によって、きっと優先順位を切り替えるんでしょうね。自分の意識でスイッチできればいいんでしょうが、そうなればそうなったで困りそうな気もします。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年4月 5日 21:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「省エネ家電」です。

次のブログ記事は「相互リンク 不動産・建築」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。