省エネ家電

| コメント(3) | トラックバック(0)
と、いうわけで、20Aで快適に暮せないか——、ぶっちゃけ、電気幹線更新をしなくてすむよういろいろ検索してみた。

そのものズバリなページがあったが、
「20Aで快適に暮せるような工夫」が必要なわけで、
「意識しなくても20A」にはほど遠い。

でも、こりずに考えてみて、このエントリは備忘録ってことで。

エコウィル
導入費用が幹線更新どころじゃないなぁ、こりゃ……。
ホテルとかのセントラル式ならともかく、配管がそういうふうにできてないもんな。

ガスエアコン
検索してみると、賃貸にも導入事例は多いようだ。でも冷房時は電気式と同じなので、夏のピーク需要を抑えられない。そうなると価格も高いし、メンテも面倒。

FF式暖房
これも冬の需要にしか有効じゃない……。

とりあえずIHの使用はもってのほか

照明をLEDってのはどうだろう
「LED照明の“買い時”」によると、40W相当のダウンライトが東芝から出ている。値段も手の出せる額。
あ。あっこの物件共用廊下はダウンライトあったな。替えてみるのもいいかも。
でも居室内のメイン照明にはまだ無理か……。
と、ゆーか、1Aの蛍光灯を0.3Aにしたからって、いっぺんに10A必要なエアコン1台分に比べると……「塵も積もれば……」っていっても、塵がそんなにあるかしら。

ちなみに主な家電のおおまかなアンペアはここでわかります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1005

コメント(3)

ガス屋としての見解ですがエコウィル:残念ながら導入するメリットは1つもありません。発電量が少なすぎる上にイニシャルコストが少なすぎて・・メーカーはガス屋に「対オール電化の切り札」みたいな感じで宣伝してましたが・・せめて燃料電池くらいの発電量があれば・・一応、燃料電池:まだ、一般市場に出回るような価格帯になってません。イニシャルコスト1000万円以上(汗)エコキュート並の値段になれば競争できるのですが・・ガスエアコン:夏場が電気ってのはメリット低い。除湿や暖房には強いのですが、値段と夏場のメリットが無い事でガス屋もメーカーも力を入れない商品になりつつあります。GHP(ガスヒートポンプ):ガスで冷房もできますが、エンジンを内蔵していてメンテが大変、イニシャルコストが高すぎる、大きいので設置場所に困る。・・・って事で一時期は戸建への設置にも積極的でしたが、現在は大型施設向けの商品であるとの認識になってます。太陽光発電:賃貸向けではないけど・・イニシャルコストは掛かりますが、かなり電気代は削れます。将来的には・・大きな戸建なら太陽光発電+燃料電池でオールガス化住宅も可能かな?賃貸に関しては・・現状では電気幹線更新が一番安く済みますよ(苦笑)

訂正イニシャルコストが少なすぎて↓イニシャルコストが高すぎて

とめさん、ありがとうございます!きっとご存知だろうと思って、実はあとで某所でこそこそお伺いするつもりでおりました。>現状では電気幹線更新が一番安く済みますよ(苦笑) やっぱりそうですか……。そうじゃないかな、とは調べてみて思ったのですが。でも緊急度が高くないので、後回しにされていきそうな気がします(苦笑)。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年4月 3日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アンペアが足りない」です。

次のブログ記事は「消えた入居者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。