目で涼しく

| コメント(0) | トラックバック(0)

視覚というものは大きなインパクトを与えるものだ。目で見て涼しい、という印象を与えることができれば、実際よりも涼しく感じるもの。
透明なもの、寒色系のものをうまく取り入れて涼しげな演出をしよう。襖を取り払って、お座敷すだれや、のれんをかけるのもいい。
ガラスコップのなかにビー玉と樹脂製の金魚。風鈴。室内用の噴水。水に関係のあるものは涼しさを感じさせる。
昔の家屋は建具を夏と冬とで取り替えた。それにならってカーテンを竹製のものに取り替えてみよう。すだれやよしずをあえて室内に使っても雰囲気が変わる。屋外用のものはちょっと、という方には室内用のものもあるのでどうぞ。気分はアジアンリゾート(笑)。
カーペットも竹製やイグサ製、麻製のものをしくとひんやりと涼しく感じる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/661

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年4月 5日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エアコンを使えないときの快適テクニック」です。

次のブログ記事は「窓がない!不満」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。