初期費用抑制

| コメント(2) | トラックバック(0)
あいもかわらず苦戦中のファミリー物件。
業者さんから、
「保証会社つけますので、敷0・礼0にしていただけるとしたら、賃料どれぐらいUPだとしていただけますかね?」
という交渉付のお申込がありました。



入居期間に関わらず、一回の入居ごとにこっちの費用になるハウスクリーニングと畳表替。
入居者(住み方と年数)によって大きく異なる改装費用。
早期退去だと費用ばっかかさんで困るし……。

うちの辺りは敷引ですので、そのあたりに関わる退去時の負担区分も考えて。
いやいやそーすると、退去時の認識の違いも怖いし……。


高額の一時金が必要ってのは、
高額の一時金の貯金ができる人、っていう、支払い能力裏づけの側面もあるわけで……。


……いろいろ考えましたが、結局5000円UPで受けて、クリーニングと畳は別立てにしました。業者さんにはもちろん説明してもらいましたが、念のため、東京ルール&定期借家なみの説明書をさっきまで作ってました。
しかもカラー刷りだぁ(←凝り症)。


読んだら気が変わらはったりして(^^;

その場合は通常バージョンで……OKしてくれるかな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/1001

コメント(2)

私の地域でも、借り手という立場は異なれ、状況は似ているようです。独身者向けのワンルームは、需要があるので貸し手も強気。値下げ交渉には応じてくれません。一方 ファミリー向けは、都心部では20万円を超えますので、低金利の今 分譲に多く流れ、一方で転勤族の空家賃貸の定期借家だが安い物件が相場を下げて、非常に厳しい状況のようです。私自身は、ライフスタイルに合わせて家も変える主義なので子供が小さい頃は郊外の自然が多い所に住み、大きくなったら仕事に便利な都心部の借家に住んでおります。

コメントありがとうございます。ホント場の上下と需給の波には泣かされます。下がりっぱなしよりは、波があったほうがよいのですが。建物の寿命いっぱい、商品としての寿命があるでしょーか。>ライフスタイルに合わせて家も変える主義おお、なるほど。ホントにライフスタイルに合わせるなら、そうあるべきだと思います。図面に「子ども部屋」とか記載があるとちょっと引きます。ワタシはめんどくさがりなんで、動きたがらない人なのですが。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年3月28日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「想定外」です。

次のブログ記事は「ガス漏れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。