リフォーム見学会3〜完成

| コメント(0) | トラックバック(0)
この前からみせていただいてる、大改装。

完成したのを見に行きました。
おお、美しい!

と、感動しつつ、ウチとこの賃料相場は、見せていただいた物件の辺りの半分(^^; なので、コストダウンできそうなところをチェックしている自分がいたりします。

安直なところで、設備メーカーをより安いところに替える、とか。
化粧板仕上げをペンキ仕上げに、とか。

デザインリフォームは高価なので、借主さんの嗜好に会うかどうかが怖くて、コチラ(家主)はなかなか踏み切れないのですが、今回やらはったところは「客付けしてからの改装」だそうで。
それはありがたいな、と思います。
思ったよりもフツーだった仕上がりでしたが、あまり奇抜でないほうが、日常の住居としてはいいのかも。

私もそれなりに、今の住宅の流行は見ているので、デザイン内容そのものも予想がつくだけに、
「高いなー」
という感想はどうしても持ってしまうのですが、賃貸の場合デザインリフォームの目標は、リフォームそのものではなく、「価値UPの客付け」なので、そこまでプロデュースしてくれることに意義があると思います。
正直、似たようなリフォームをこちらが独自にやっても、客付け部分の弱さというのはどうしてもあるので、リフォーム投資に見合ったお客さんを得るのがけっこう難しいのです。
そこをクリアしてくれる業者さんと出会えたら幸せだと思います。



ストライクゾーン真ん中なリフォームは陳腐化しやすかったりするので(だからしないよりは絶対したほうがいいんだけど、だからってそれでお客さんが決まるわけじゃない)、デザインリフォームはちょっとひねったストライクがいいのかもです。

例によって詳しいレポートは本家サイト「大家さんのひとりごと」に後日UPしますね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/998

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年3月23日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しい郵便受けは使いにくい?」です。

次のブログ記事は「まったり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。