公営住宅建替のお客さん

| コメント(0) | トラックバック(0)
とかなんとか、ぷんぷんしていると、公営住宅の建替えの間、入居したい、というお客さんからのお申込がありました。
3年ほどかけて建替えるんだそーですよ。
その間は公から仮住まいの家賃と、引っ越し費用、一時金等が補償されるんですって(もちろん条件上限あり)。
直接には公営住宅の管理を委託されている管理会社が窓口ですが、公だけあって、指定契約書の利用を義務づけられ、業者さん仲介料も半月分と指定(うちの辺りは仲介料1ヵ月+広告料1ヵ月なので業者さんも当惑顔)。
もし別のことを定めたいなら借主(仮住まいする本人)と、別途覚書を交わしてね、とありました。

……。まぁ確かに。建替えるからって、こんだけの補償は、民間ではなかなかできまへんわな。
脱帽。

幾分複雑ではありますが、部屋がつまるのはやはりありがたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/978

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年2月16日 15:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「URめ!」です。

次のブログ記事は「本家サイト更新遅れます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。