「抜き」の客

| コメント(0) | トラックバック(0)
仲介業者さんから物件を紹介してもらって、即断即決、というのは最近は減っているようです。
考えてるときに、ネットを使う人も多くて。

ウチはネットで物件情報を公開していますが、この間直接お問い合わせがありました。
「珍しいこと」
と喜びながら、よく話を聞くと……。
先週、別業者さんから案内を受けた方で。
「もう一度物件見たいんだけど、あの業者さんよりこちらの方が近いので、
こちらで手続きを……」
と、いうことでした。

いや。ウチはかまわないですけど、元の業者さんにきちんとワケ話してもらって、仲介料も払っていただいて(つまり仲介は元の業者さんで、手続きのみウチで)、ならいいんですけど。
そういう事情を知ってしまった以上、元の業者さんに無断で、というわけには。


不動産仲介は情報仲介産業なので、情報の仲介を受けながら、そこに無断で情報元と直接やりとりしちゃう、ってのはNGなのです。このNG行為を「抜き」と言います。
今回のお客さんなんかは、単に元の業者さんまでの交通の便が悪いからってだけで(うちの管理法人は業者免許あり)、仲介料を節約しようなんて下心なくやってはるんですけれど。


今はネットで簡単に物件情報が直接見られるので……。悪意なくやっちゃうケースは多いと思いますよ。
と、なると今までの情報提供価値が変化してくるわけで。
仲介業のありかた、われわれ貸主にとっちゃ情報の流し方、難しいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/973

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2007年2月 7日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「礼金オン」です。

次のブログ記事は「おまけよりも割引してほしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。