2007年1月アーカイブ

「給湯器が、つかないんですー」
と言う連絡が、夕方入居者の方から来ました。

聞けば、給湯器の電源を屋外コンセントから取っているのが、コードがかじられた跡があるとのこと。
それで断線してつかないみたいです。


ペット可物件ですが、この方の飼ってるのは、内猫(室内飼育猫)2匹。
ただ、前の入居者が大きな犬を、給湯器の設置してある側の庭で飼っていました。
たぶん、その犬がかじったんだと思います。
犬を3匹!——外犬1匹、内犬2匹、というなかなかハードな飼育状況で、こちらも
「ペットによる汚損破損は借主の実費(=経年考慮なし)修理」
という条件でOKしたのですが、退去時に
「ペット可なんだから、ペットによる汚損破損も自然損耗だ!」
と言われて(しかも同業なのに)、揉めたのです。
「契約書みてないんですか?」
と、聞いたら、
「そんなもん見てない!」
と言い切られたしな(くどいけど同業なのに)。 ←仕事の都合で入居。
こちらも折れずに、ガリガリになった扉の修理やキズだらけの壁紙をしっかり敷金から引かせていただきました。
……でも、給湯器のコードまでは目がいかなかったなぁ……(- -;)


ま。見落としたのはこっちの責任ですから、ウチで修理する必要があります。
けど、間の悪いことに、土曜の夕方。業者さんもうお休みに入ってます。
なまじ3点給湯の物件だけに、台所・洗面・風呂、すべてのお湯がアウト。
この冬場にそれは悲しい……。釜が別だと一ヶ所ダメでも他はでるんですけど……。


家の工具箱を引っ掻き回すと、掃除機とかに使う交換用の平型プラグがあったので、それにコードを付け替えました。
もともと室内用ですし、コンセントカバーが浅く、屋外に挿すにはちょっと不安があったので、上からテープぐるぐる巻きに。
で、コンセントを挿し、スイッチ入れると、とりあえず使えるようにはなりました。


んで、月曜に電気屋さんにきちんと修理してもらうことにします。




いつぞや、朝日新聞「我が家のミカタ」でも紹介された沢田マンション

実は2-3年まえに、
「ぜーんぶ自分で建てた」
というコピーに心魅かれて、でも、けなるくてけなるくて(=うらやましくて)読めないでいた本をやっと読みました。


白亜のRCマンションをセルフビルドしてしまった、沢田ご夫妻。
過酷な人生を幸せに生きた方(ご主人の嘉農さんは2003年に死去)とでも申しましょうか。
設計はすべてアタマの中という作り方、マンションに作られたスロープ、池、水田、リフト。そこに生まれたコミュニティ。すごく
「やってみたい!」
とあこがれるとともに、沢田さんのような技術もハングリー精神も自分にはないので、やっぱり本を読んだ感想は
「けなるいなー」
という、スゴイ人を知った感嘆のため息なのでした。
でも、読んで面白かったし、続けることの偉大さに勇気付けられましたよ。




沢田マンション物語





一方で、昨今の「建築ブーム」の中で語られる沢田マンションには落ち着かない。
それがなかったら、このマンションを知ることもなかったので、フクザツなのだけれど。
京都の町屋、大阪の長屋もおなじく。
見直してくれるのは嬉しいんですけど、長屋なんてそこかしこの田舎町に転がってるよ!
(で、空くと入らなくて大弱り。借地上の長屋なんて大規模改装も難しいので最悪)




前にも自分のブログ(旧)のどこかに書いた気もしますが、やっぱり根本的に「賃貸住宅」って都市的なものだと思う。
人口の集積と流動がないと成り立たない。



「かつてちょっとした町だったけど、交通の便がよくなって、今は田舎になりました」
でもおかげでみんなが都市計画の夢をみて、相続税が怖いし営農も継いでくれそうにないし、で、田んぼつぶしておったてた賃貸住宅が、今散々なことになっている。



そんなところが身近のそこかしこにあるところに住んでいるので、
「アテとこを見捨てていった連中が、なんか美化して言うてはるわ」
みたいなひがみ根性が自分のどっかにあるんだと思います……
銀行が混んでいると思ったら、ごと日でした。
1月10日。そら混むわな。

ところで外資社員さんの「八句連歌」のコメントを読んで気が付いたのですが、今月滞納者少ない! いつも遅れる人もちゃんと家賃が入ってる!
もちろん例外な困ったさんもいますし、単身者なんかはあんまり回収率変わらないのですが、ファミリーの12月末〆の滞納が少ないです。
やっぱり暮れは「払うもん払ろて」という気分になるのかしらん???


なにせ膨大な数なので、読むだけでも一苦労なのです。
本来、記事に対してトラックバックせにゃならんのですが、ブログ単位になっちゃいました……。


住いの心理学
なぜ「心理学」なのかよくわかりませんが、記事を読んで「先を越された!」と悔しいことが多くて(笑)。しかも自分がぼんやり考えたかったことを深ーく考察したのが読めるという、私にとっては願ってもないブログなのです。
この業界のいろんな事象へのつっこみが、とても面白く、またココでしか読めないのでイチ押しします。
同じような系統としては、「ここギコ!」も愛読している、といえば私の趣味がばれますな。(もっとも「ここギコ!」の専門的話題は、私にはさっぱり理解できないけど)



「マンション管理人のひとりごと」
分譲と賃貸の違いこそあれ、管理業務はかなり共通点も多いものでして……。
いつもすごく共感覚えながら読んでます。
「あるある! そんなこと!」
って感じです。



「賃貸を面白くするためのメルクマール 新館」
一方、こちらは勉強になる、というか、大いに刺激を受ける、というか。
「がんばるぞ〜」
というパワーをいつも貰ってます。


あれ? どっちかっていうとこっち(業界)の人のばっかになっちゃった……。

年賀

| コメント(0) | トラックバック(0)
町会長さんちに、お年賀に行ってきました。
本来、組長がやる、市の広報配布等の仕事を好意でやってくださってます。

物件が建つ時に、
「借家の人も町会には入らせてや〜」
といわれたので、加入義務付けにしてる物件で、こういうケース、ウチのあたりにはオーナーが万年組長になるのですが……。
「配っといたるわ」
の一言に甘えてます。

いつもありがとうございます〜。
単身者向け物件やから、町会にはなんの寄与もできてないんですが……。

始動

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年最初の週末です。
業者さんからの電話が複数。いよいよシーズン始動!

初めの電話は、まず交渉ありきでちょっとへこみましたが、半年空いてた部屋が決まりました! にこにこ。

2月中旬からの家賃発生にしてくれと言われましたが、即決だったのでOKとなりました。
こちらからの条件としては、決済金を1週間内に入れることと、万一キャンセルの場合は賃料の1ヶ月分をこちらがいただくことです。
賃貸で預かり金はあまりよくないということになってますが、1ヶ月余も部屋を抑えられたあとのキャンセルはこっちもかなわないので、家賃発生が遅い場合はウチはこうしてます。

近所の神社へお参りに行くと、気の早い梅が咲いてました。
縁起がいい、と喜ぶことにします(^^)
12月で退去した人から電話が来た。
「家族が退去した部屋のドアポストに、私宛の物を入れたらしいんです。申し訳ありませんが、見ていただけませんか?」

しかも「物」は保険証らしい。
そーいえば、社会保険だと、一人一枚あるね。(私は国保なので、しばらくぴんとこなかった)
それにしても引っ越しの連絡ぐらいしておくよーに(汗)

夕食今日は豪華でした。息子の誕生祝いなので……。
でもなぜか残りもの消費が必ず入るウチの家。
http://o-yakitchen.seesaa.net/
の続き。

今回の近隣電波障害地域への地デジ対策は共聴アンテナの改修かこのCATV会社かの選択肢しかなかったんだな。

それにしても、もどかしいのは、TVとネットの関係で。
いずれ一本化されるなら、物件の設備を整える身としちゃ、今、二重に整えなくてはならないのはしんどい。


光ファイバーでネットと地デジと両方流せばいいやん、とぶつぶつ言っていたら、電車の中吊り広告で「スカパー!光」を発見。NTTのBフレッツとスカパーのコラボで、地デジも見られる。
しかも、Bフレッツは物件への導入はNTTの囲い込み戦略のため、比較的安価。物件によっては以前無料で導入したこともある。(但し、入居者へのネット接続無料提供とかは簡単にできない)
「これや!」
と、思ってさっそくチェックしましたが、見事にサービスエリアが限られてました……。


早く設備を導入したい。けど、こんなふうに後から後から新しいサービス出てくるし。
提供会社も合従連衡が多くてやーこしーし。
ブロードバンドもようやく光かCATVに落ち着くかと思えば、電線——これは各家庭のインフラは整ってるだけに、うっかりすると爆発的に普及しそうだ——もはじめるってゆーし。
そして地域によって選べる選択肢もかなりバラけるし。
営業マンの人に導入費用聞いても、聞くたんびにころころ変わるし(営業マンの人自身も困ってるらしい)。

自分でも勉強しようと思ってすこしはウィキペディアを引いてみましたが、ますます頭がこんがらがってきました……。

物件に設備導入するのも楽じゃない……財布だけでなく、アタマも……。
の続き。
今回一連の電波障害対策案件では、CATVの価格の高さが際立ったんだけれども。

地域や会社が変わればまた話が違う。
地域や会社が同じでも、ケースが違えば話が違うかもしれない。

別物件のある地域CATV会社は、集中工事期間とやらを設けて、その間の賃貸物件への導入工事は無料である。
障害地域への導入まで無料にしているとは思えないが、この期間中だと、こっちは当然値引き交渉をするので、先方は個別対応をするだろうし。
このあたりはきっとCATV会社の戦略とか経営体力によってかなり差が出てくるんだと思う。

CATV会社はもともと、地域に一社と決まってたから、規制緩和された今も「どのCATV会社がいい」と選ぶ余地はあまりない。

それにしてもこの問題。電波障害地域を抱える集合住宅にとっては、分譲・賃貸に関わらず対策をせまられますね。
賃貸の場合、オーナー次第なので、可否いずれにしても決めるのはラクやけど、決議を通さないといけない分譲は大変だろうなぁ。

くどいけど続く。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
しばらくPCと離れて生活してましたが、戻ってきました。

暮れは大晦日まで、滞納者と連帯保証人と交渉してましたよ……。他人の名前を騙って交渉するのはやめてくれー。やーこしーから。と、いうか、詐欺やから!
おかげでお正月の用意にかなり食い込みましたが、子ども達大活躍でお節料理の作成を手伝ってくれ、なんとかセーフ!

大掃除にお節の手伝いは、普段使わない道具を使わせるので、子どもたちは楽しみらしい。
剪定ばさみに鎌に箕に竹ぼうき抱えて庭掃除したり。
ひたすら小芋の皮むき、サツマイモの皮むき、銀杏の皮むき、なますの千切り、とさせたり。
さびさびの鎌は嫌だ、と文句を言うので砥いでやったら、感激してくれたり。長男(3年)には包丁の研ぎ方を教えてやると、嬉しそうに千切りしながら何度も砥いでました(^^)

1日はみんなが我が家に集まって、なのに大ババさまは大晦日から39度の熱を出してみんなを心配させ、にも関わらず夕方には平熱に戻してみんなを感心させた! それにしても22人も集まると、さすがに狭かったです。

2日は里方へ年始に行って、こっちは18人が集合。久しぶりで弟たちと会って嬉しかったです〜。爺の部屋になぜかでっかい虎のぬいぐるみがあって、抱き心地がよかった(笑)。

3日は電車に乗って初詣に行った後、寝正月。

今日は河原へ凧揚げに。

そんな正月を過ごしてました。
前の10件 1  2

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。