地デジと電波障害

| コメント(4) | トラックバック(0)
今をさること十ン年前。
相続税対策で田んぼをつぶして3棟の賃貸をおっ建てた。(その後の相続で、今はオーナーが分かれた)
隣の田んぼはその少し前に売りに出され、建売住宅が並んでいた。
賃貸物件の建築により、建売住宅に電波障害が発生するので、その対策としてウチの物件に電波障害地域用のTV共聴アンテナを立てた。
今でこそ電波障害対策といえばCATVが普通だが、当時は共聴アンテナからの分配が普通だった。


で、地上波デジタル放送の開始とともに問題が。
「地デジ対応のTV買ったのに映らない!」
という苦情が電波障害地域から寄せられたのです。
電障対策用のもUHFアンテナは取り付けてあるので、ウチの物件にごく近い何軒かは映るらしい。ところが20戸余の大半はアウト。
電波の減衰と、やや古いタイプの同軸ケーブルを使用しているため、容量に耐えられないのが原因とのこと。

調査をしてくれた業者さんによると……

「今は1本のケーブルでアナログ放送と地デジと両方流してますからねー。よけ容量足りないんですよー」
「2011年になるとアナログ放送終わりますから、そしたら容量足りるかもしれませんねー」

ーーってことは、2011年になれば大丈夫ってことですか……。(それまでがまんしろって言ったら、電障地域の人怒るだろーな。来年とかじゃないもんな)

「ええ、いけるかもしれないです」

ーーかも?

「アナログがなくなる分空くはずですが、デジタル放送のチャンネルがどれだけ増えるか……」

さぁ。どうも対策工事が必要なようです。
費用はいったいいくらぐらいかかるのか、そしてそれはウチが負担せなあかんのか。

この話、続く

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/947

コメント(4)

地デジ対応、大家さんにとっても難しい問題ですね。私の所は、集合住宅と戸建ての中間、タウンハウスというもので5戸で共同アンテナがあります。CATVでUHFを見ていたので、UHFアンテナがありません。かと言って、集合住宅ほど戸数が無いので、不用という人に共同アンテナの費用を要求も出来ず、結局 個別に見たい人がUHFアンテナを付けています。但し問題があって、都市部らしく各戸の土地免責は狭く、3階立てで屋上にアンテナ設置が必要。隣家があるので、屋上でないと受信も困難。 既設の同軸アンテナ引き込みは、CSに使用済み。クーラの配管経由は、屋上集合型なので、引き回しがむずかしく、自分では困難。CSを諦めて、既存の同軸線でトライしたのですが、インピーダンスが合わないようで、音声しか聞こえず(泣)しばらく格闘が続くようです。

外資社員さん、コメントありがとうございます。遅いレスですみません(^^;分譲・賃貸を問わず、集合住宅共通の悩みですね……。クーラーもダメですか。あとは換気口ぐらいですかねぇ……。

こちらこそ、いつも参考になるお話を有難うございます。空調の配管からも通せないことは無いのですが、屋上から2層下の居間まで、ケーブルを綺麗に這わせる自信が無いもので(笑)  業者を頼めばできるのは判っているのですが、DIY派なので(単にケチ?)、出来る範囲で考えております。 なおかつ賃貸なので現状復帰も最悪考えて悩んでおります。

DIY! いいですねv 私も大好きです。でも確かに原状回復は悩みどころですね。DIYの本には両面テープでの施工がよく薦めてありますが、糊跡をはがす手間は覚悟するとして、はがすときに壁紙やペンキの表面が一緒にはがれてしまうことがあります……。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年12月28日 08:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年末年始のゴミの日」です。

次のブログ記事は「電波障害と地デジ2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。