敷引濫觴〜聞いてみました

| コメント(0) | トラックバック(0)
大正生まれ、この業界の大先輩にお会いする機会があったので、いつごろから敷引があるのか聞いてみました。
本業はほかにお持ちの方でございます。

「古いのは、そもそも敷金がドウなのかさえわからんな〜」

↑このお方の「古い」はソレコソ明治とかうっかりするとソレ以前からの借家契約だったりします(^^;
そら、わからんわ。


「敷引ねぇ。戦後まもなくぐらいじゃないかねぇ。みんなイロイロ遣り方を考えた中で出て来たんやろなぁ」

↑と、いう印象らしいです。


現在の敷引分布(阪神、和歌山、四国・中国・九州の一部。東海も一部でありとの情報も)から考えると、かなり広汎に自然発生したのかな……??? それともどこかでやり始めたのが広がったか。
礼金の発生経緯も同様な推測を読んだことがあります。
どっちも方言の研究みたいに整理すると、分布が同心円になるとわかりやすいのですが、そうでもないしなー。うーーーん。

とりあえず聞いたことを忘れないうちにメモってことで!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/930

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年12月11日 09:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鍵が……!!」です。

次のブログ記事は「新居拝見」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。