電球の替え方

| コメント(0) | トラックバック(0)
「風呂場の電気がつかないんです」
と、いう電話がかかってきた。

「電球替えてもつかないですか?」
聞くと一瞬の沈黙。
「替えて付かなかったら、器具の故障と思うんで、そしたらもっぺん電話くれはります?」
居室内の電球や電池の交換は借主さんのご負担です。いちいちそんなんでお互いアポ取るのも大変やし。

「……あの……。替え方わかりません……」

別になんのことはない。
単にセードを回して取るだけなんですが。
電話で説明してもよくわからないらしい。


「……わかりました。行きます……」
晩ゴハン作ってたんだけど、義母にバトンタッチ。
見といてもらって、次からは自分でやってくださいね、と。


「費用お支払いします」
という言葉が、なんだかとても嬉しかったので、サービスにしました。
すごくかわいい女の子やったし(^^)!  (ちなみに学生マンション)


「この電球ってそこらで売ってますか?」
「電気屋さんでもコンビニでも売ってますよー」
あぁ、なんて初々しいんだ!!!






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/927

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年12月 6日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「六麓荘」です。

次のブログ記事は「敷金関係メモ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。