部屋探しの基本はやはり現地偵察

| コメント(0) | トラックバック(0)

普通住む地域が決まってから、賃貸住宅を探される方がほとんどだと思いますが、皆さんどうやって探されますか?
某アンケートによると賃貸情報誌をまず読む、という方が多いようです。雑誌でめぼしをつけて不動産屋さんへGO!、というのが一般的なようです。
でも、ちょっと待って下さい。不動産屋さんへ行く前に、住む地域をちょっと歩いてみてください。
どこにどんな店があって、学校や病院、コンビニはどのあたりか。めぼしをつけた物件も見てみましょう。このとき近所の人に話を聞いてもいいですね。また他によさそうな物件があればチェックしておきましょう。大家さんがわかれば是非つかまえて情報をしいれましょう。場合によっては直接交渉もできます。
さて、偵察がすんでから不動産屋さんへ。不動産屋さんはその道のプロですから、いろいろな情報を持ってます。しかし、情報にふりまわされないためには、ぜひとも現地偵察をしてください。不動産屋さんの案内は車が多いですから、いざ入居して歩いてみた感覚とは違うこともあります。また、一度自分で歩くことでどういうところに住みたいかというイメージもわきやすいかと思いいます。かくれた優良物件もありますので、時間を作ってこれから住もうとする地域を歩いてみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/642

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年12月25日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴミ置き場をチェック!!」です。

次のブログ記事は「ひそかなオススメ 分譲賃貸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。