冬の装い

| コメント(2) | トラックバック(0)
昨日、冬花壇用の葉牡丹が届いたので、今日は植え付けに行ってきました。
11月も終わりの今日までがんばってくれたポーチュラカを引っこ抜いて交代です。
まだ咲いてるんだからたいしたもんだ。


娘が
「自分もやるーーー!!」
と叫んで手伝ってくれました。
それはいいが、移植ゴテ1本しか持ってきてないのに……。
かーちゃんはどうやって植えろとゆーのよ……。
仕方ないので、私はねじり鎌で作業。

去年は伯父が自分ちでつくった大きな葉牡丹の鉢を貰いましたが、今年は伯父が病気してたのでネットで通販しました。
せっかく買うんだから、というわけで、前から憧れだった踊り葉牡丹の入っているセットを購入。クジャク葉、丸葉と一緒に20株ほどのセットです。


葉牡丹は定着さえすれば、ほぼ手間要らずな上に、ピンクに白、しかも大きいので花壇がぱっと引き立ちます。
パンジーはもっとあったかくなるまで、ぽつぽつとしか花が咲かなくて地味なので、その間を埋めるのに大助かりです。
回りにあるのはサルビアローズマリーアリッサム
手のかからないヤツばっか(笑)







花の終わった葉牡丹をうまく育ててやれば、踊り葉牡丹になる、とこの記事を書いている間に知ったので、挑戦してみようかと思ってます。……めんどくさがりの私なので、モンシロチョウのエサにしてしまいそうな気もしますが……。

とかなんとか作業しているあいだに娘の曰く、
「おかーさん、これバラ?」
「ちゃう。葉牡丹」
「へー。バラの仲間」
「ちゃう。キャベツの仲間」
「じゃあ食べられるんや」
……こら! なぜそこで目を輝かす! 
でも、焼肉のっけて食べるとおいしいかも……。しょせん赤キャベツやし……。
あ。ポーチュラカもスビリヒユなんだからして、ひょっとしておいしいのでは……。


ところでウチの花壇のサルビアは、アメジストセージで、これがまた豚肉によくあうんだ。
でも、昔小学校に咲いてた、あの赤い花も「サルビア」だったよなー。
でもパイナップルセージとはかなり姿が違うし……。


と、せっかくなので検索してみました。
サルビア属が多いのは知ってましたが、想像以上……。
サルビア事図鑑をかたっぱしから見てみると……
ありました。

サルビア・スプレンデンス








これの植物だけが「サルビア」だとかなり長い間思ってました。
香辛料のセージとサルビアが同じだと知ったときはかなりびっくり。


ちなみにウチで植えてるアメジストセージはこんな品種です。






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/921

コメント(2)

いつもブログを拝見していますけれど、コメントは初めてです。こんにちは。葉ボタン、ホントに食べられるとしたら、料理の彩りにはきれいかもしれませんね。(笑)

あゆみんさん、いらっしゃいませ!葉牡丹ですが、学名を調べてみたらキャベツと全く一緒なので食べられるはずです。品種の差になると思います〜。いろどりにいいですよね。食用菊もあるんだから、食用ハボタンで、小ぶりの品種が開発されるとけっこういいかもしれません。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年11月29日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「負けた……!」です。

次のブログ記事は「滞納30年1ヶ月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。