税務調査

| コメント(3) | トラックバック(0)
税務調査でした(くってり……orz)。

去年は法人。
今年は個人。
えいくそ。いっぺんに……すまないものか。
いや……いっぺんに来られても、頭の中がわやんなるから困るけど。

家主業を法人化する意義ってのは、よく、税金対策上、個人がよいか、法人がよいか、とよく議論されます。
節税のために……って、いうのは、
不動産管理法人をつくって、法人から給与を出して所得の分散をはかる、とか。
不動産保有法人をつくって、相続税対策にする、とか。

でも、私が感じてる一番のメリットは、法人の「信用」なんですけれど。

デメリット……と、いうかめんどくさいこともそれなりにあるわけで。
去年今年の税務調査なんかでよけいめんどうに思うんやけど。

同じ事業に対して、法人と個人で2回経理事務をやらなあかんし、住民税も個人と法人に二重にかかるです。

2回経理事務たって、2倍になるわけやないけど。
片方だけよりはかなり多い……。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/906

コメント(3)

もうすぐ一年の締めくくり。「青色深刻」の〆切りです。「クロヨン」「トーゴーサン」と悪評高かった農家の納税も最近は電算簿記の導入でいちゃもんを付ける評論家も皆無になった。税務調査2つも受けなきゃならぬは疲れますねー。複式簿記から法人化を検討してる農家もありますが私はそこまでは‥法人の「信用」ね。移住後130年の歴史が周囲の担保かなー。青申のメリットは、父母嫁に専従者給与を払って節税する、に止まらず一年間の通知戔を翌年の計画に生かすでやってます。デメリットはほとんど無い、電算簿記は売り上げ、資材、雇用費、電気、燃料、修理、減価償却に至るまで伝票を打ち出してくれるし、現金扱い分は手書き入力で修正できる。5年間資料保管義務はあるけど、物置きの中に20年分ドーンと入ってます。武水さんは2つ分だから2倍保管ですね。

法人の信用:私の所は海外本社はそれなりの規模ですが、私のいる日本法人は中小企業です。そこで困るのが、賃貸契約の法人与信。不動産屋さんは、せいぜい帝*DB辺りで、当社は最近登録したので、ダメ評価。無借金で銀行の評価はAAAでも、聞いてくれません。不動産屋さんによりC以上でないとダメとかいうのですが、上場企業以外なら1年に1回しかやらない調査では、Bでも倒産という情報を当の調査会社が送ってきます。海外のGartnerなどのレポートだと判らないの一点張り、結局、税務署の決算資料だの、会社案内で落ち着きます。仲介さんに、それなら始めからそうして欲しいと言うと、”いやぁ大家さんが段階を追わないと納得してくれないので”ということみたいです。法人は、法人なりに、信用を納得してもらうのに苦労をしております。 とは言え、個人よりも、法人の方が納得してくれるのは、消費契約法の適用を受けないからなのかもしれません。

コメントありがとうございます!>やまびこさんウチとこは白色に限りなく近い青色申告をしておりますが(10万円控除)、簿記ソフトは使ってます。手でやれ、と言われるとぞっとします。年末は年貢(地代)持ってきはるし、支払いも多いし、ばたばたします。130年地元で生業を営む、というのは確かに大きな信用ですね!>外資社員さんそれは確かに大変ですね……。さすが生き馬の目をぬく大都会……。こちとら、片田舎ですので、そんなこと言う同業者には「お前何様や」みたいな気分になってしまいます……。うちらのあたりでは会社案内と商業登記簿謄本だけでOKです。個人事業者に近い法人の場合は所得証明も貰ったりすることもありますが、どちらかというと例外的です。個人事業者は、調査機関の評価以前にB/SもP/Lもろくなものがないことが多いので(ウチもそうです)、そういう意味では信用ボロボロだと思います……。ウチら旧地主系の場合、土地があるから、という部分は未だに厳然とありますので、それがなければもぅ……(適切な表現が見つからないほどボロボロ)。大家業してて法人の信用、というのは、法人社宅利用の場合、個人家主の自主管理だと入っていただけないケースもけっこうあるんですよね。あとは広告を出そうとするときに、個人家主だから、という理由で断られたことも何回か。「大家さんって電話かけてもいないことが多いですからー」だ、そうです。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年11月 9日 21:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「防犯灯増設」です。

次のブログ記事は「駐車場の落し物 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。