コンサルタントと語り芸人

| コメント(0) | トラックバック(0)
賃貸経営に関するセミナーなんかに行って、講師のコンサルさんに対して思うのですが、
「コンサルタントって語り芸人みたいなトコあるよね」
そう同業の知人に話して
「武水さんってオモロイこと言うね」
とコケられてしまいました。

こんなこと言うと、講師の方からはお叱りを受けるかもしれません。でも、コレ。尊敬を込めた褒め言葉のつもりなんです。
語り芸、というのはこの場合、舞台の上でほぼ一人語りをする芸で、一人芝居とか落語とか講談とか。そんなつもりで書いてます。

「語る」というのはハンパなことじゃありません。
よい語りをするためには、まず語る内容について、実際に語る部分以上に豊富な知識と機微が必要です。
そして聴衆を「その気にさせる」モノも必要です。

↑これって、コンサルと語り芸人に共通の要素だと思いませんか?

下手な語りは素人の体験談に劣りますが、上手な語りは世界を作り聞く人を引っ張りこむパワーがあります。

私も素人ながら、舞台に立つ経験を何度かしているので、それが如何にスゴイことかよくわかります。

たまにセミナーなんかに行くと、
「スゴイなぁ」
と思いながら聞いてます。

内容が知らないことなら、「よし!やってみよう」とヤル気になるのはもちろんですが、知ってることでも「この人が言うのなら、間違いなかったんだ!」とヤル気になる。

いいこと聞いたなぁ、と思います。
しゃべり方のタイプは人それぞれで、熱血系の講師の人もいれば、訥々と語る人もいます。
でも、もたらすヤル気は一緒。
芸風の違いを楽しみながら聞いてます(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/894

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年10月25日 21:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨漏り漏り」です。

次のブログ記事は「敷引の歴史について情報求む!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。